セルフケアのカテゴリ記事一覧

常在菌を育て、免疫力を高めるエイジングケアを目指しています

☆本サイトはアフィリエイト広告を利用しています☆

カテゴリ:セルフケア

  • 2023/01/16セルフケア

    コロナ渦で一時、主婦湿疹(手湿疹)が悪化しました。感染が怖くて、手を洗う回数が急増。ひどく乾燥してしまったんです水や洗剤にさらされることが多いと、手指の皮脂が失われて皮膚バリアに機能が低下し、手荒れがひどくなる。。。私の場合、湿疹ができて猛烈にかゆくなります手指の乾燥を防ぐために、ハンドクリームをまめにつけることももちろんですが、オイルパックもとても効果的です。私が実践したのは、手タレとしても有名...

    記事を読む

  • 2009/09/17セルフケア

    新型インフルエンザで、学級閉鎖をする学校が増えています。 じわじわと感染が拡大しているようです。 ということで、今日は、 インフルエンザに役立つアロマテラピー をまとめてみました。 もし、家族が感染してしまったら、他の家族にうつしたくないですよね。 なるべく感染を最小限に抑えたいところ。 感染者や家族がマスクをすることも大切ですが、 エッセンシャルオイル(精油)の力も借りることができそうです。  抗菌・殺...

    記事を読む

  • 2009/08/26セルフケア

    新型インフルエンザの流行が止まらなくなっているみたいですね。 知り合いの中にも、「かかった」という話もチラホラ聞くようになってきました。 たいていは重症にならずに済むみたいです。 とはいっても、インフルエンザの症状はつらいもの。 少しでもつらさを軽減できたらいいですね。 …ということで、今日は、鼻づまりに効くアロマのご紹介です (*^▽^*)/  吸入法を試してみましょう♪ 吸入法は、ハンカチやガーゼなどに...

    記事を読む

  • 2009/08/20セルフケア

    わたしは、アガリ症です。 小さい時に、ピアノの発表会で、緊張で頭の中が真っ白になり、突然指が動かなくなったことあります 悪夢ですね。 それ以来、人前で何かをするのは大嫌い。 スピーチとか、自己紹介とか、逃げ出したくなります。 だけど、大人になると、嫌いでは済まされないから、なるべく緊張を緩和するために、いろいろ策を講じています ( *´艸`) 気分を楽にするために、深呼吸してみたり、緊張をほぐす手のツボ(★印の...

    記事を読む

  • 2009/08/16セルフケア

    お盆も今日で終わり。 TVニュースで、成田は帰国ラッシュでした海外旅行に行くと、時差ボケがつきもの。 旅行中も、そして帰ってきてからも、時差ボケで眠れなかったり、逆に眠くなったり。 そういう時も、アロマテラピーが役立ちます 時差ぼけなどで眠れないときには、ラベンダーを。 緊張を解きほぐし、安眠を誘う効果があります 逆に、眠気を払いたいときは、ユーカリやローズマリーが効果的。 スッとした香りでリフレッシュ...

    記事を読む

  • 2009/07/01セルフケア

    寝苦しかったり、寝付けなかったり・・・ そういう日もありますよね。 暑いから、というより、ストレスなどで精神的に不安定になっているときに、安眠できないときがあります。 わたしは、そういうとき、エッセンシャルオイル(精油)のお世話になります。 安眠効果があることで有名な精油は、ラベンダー。 すぐれた鎮静作用があり、心の面では、精神的なリラックス作用で安眠を誘います。 わたしは、そのラベンダーと一緒にオレン...

    記事を読む

カリスマモデルおすすめ♪ながらハンドケア実践中

コロナ渦で一時、
主婦湿疹(手湿疹)が悪化しました。

感染が怖くて、手を洗う回数が急増。
ひどく乾燥してしまったんです

水や洗剤にさらされることが多いと、
手指の皮脂が失われて皮膚バリアに機能が低下し、手荒れがひどくなる。。。
私の場合、湿疹ができて猛烈にかゆくなります




手指の乾燥を防ぐために、
ハンドクリームをまめにつけることももちろんですが、
オイルパックもとても効果的です。

私が実践したのは、
手タレとしても有名なカリスマモデルさんが
以前TVで紹介していたハンドケア

そのモデルさんがやっていたのは、
手にオリーブオイルを塗り、ビニール手袋をして食器を洗う
というもの。

食器を洗いながらハンドケアもできる
一石二鳥ですよね。

オリーブオイルでなくても
お気に入りの美容オイルで大丈夫。

私は、こちらのアルガンオイルを使っていますよ。




やり方は簡単。

01-1.gif 食器を洗いながらハンドケア

【用意するもの】
ゴム手袋、使い捨てポリ手袋、お気に入りの美容オイル

【やり方】
1.オイルを手首あたりまで適量塗ります
(手のツボなどを押しながら、指先までマッサージするとなお◎)
2.ポリ手袋をして、ゴム手袋をはめ、熱めのお湯で食器洗い
4.終わったら、手袋をはずして、ぬるま湯で軽く流してタオルドライします


食器洗い機があるから、手洗いしない。。。という方は、
お風呂でオイルパックしてもいいかも。
ポリ手袋して手首に輪ゴムしてをすれば、お湯が入らないようにできますしね。

このオイルパックをすると、しっとりきれいな手になります。
今では主婦湿疹にもならなくなりました

よかったら、試してみてくださいね~


※使用感は本人の感想です。
※情報は記事投稿時ものです。購入の際はサイトでご確認くださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

インフルエンザに効くアロマオイル♪

新型インフルエンザで、学級閉鎖をする学校が増えています。
じわじわと感染が拡大しているようです。

ということで、今日は、
インフルエンザに役立つアロマテラピー をまとめてみました。

もし、家族が感染してしまったら、他の家族にうつしたくないですよね。
なるべく感染を最小限に抑えたいところ。
感染者や家族がマスクをすることも大切ですが、
エッセンシャルオイル(精油)の力も借りることができそうです。



5-03.gif 抗菌・殺菌作用のある精油


ユーカリ

殺菌作用のあるエッセンシャルオイル(精油)はたくさんありますが、なかでもすぐれた殺菌作用を持っているのが、ユーカリ
ユーカリの精油を2%に薄めて空気中に散布したところ、室内のブドウ球菌が70%減少したという実験結果があるそうです。
また、流感の季節に、小学校の先生が教室の四隅にユーカリの精油を染み込ませた脱脂綿を置いておいたところ、児童が一人も感染しなかったという話も。
ユーカリは、インフルエンザや風邪の流行る季節に使う精油として最も有名な精油です。

レモン
 
レモンも抗菌作用にすぐれていて、室内浄化に役立つ精油です。
レモンの香りを室内に1時間流しておくだけで、98%のバクテリアやカビなどの感染、成長を防ぐことができたというデータもあるそうです。
また、髄膜炎菌、腸チフス菌、黄色ブドウ球菌などに対する殺菌作用も認められたそうです。

ローズマリー
風邪がはやる季節に重宝されている精油です。
中世ヨーロッパでペストが大流行したときに、ローズマリーの薬草が使われたそうです。
フランスの病院では、病室の空気の浄化を目的に、比較的最近までローズマリーの小枝を焚く習慣がありました。




5-03.gif 抗菌・殺菌作用のある精油の利用法


芳香浴

室内に、アロマランプディフューザーなどを使って、
ユーカリやレモンなどの抗菌作用のある精油の香りを流しておくのが、最も簡単な方法です。
室内の空気の浄化に役立ちます。


ルームスプレーを作る

抗菌作用のある精油でルームスプレーを作り、感染者の居るお部屋に散布します。
   
《簡単ルームスプレーの作り方》
スプレー容器に水(水道水でOK)50mlに対し精油5~7滴を加えてよ振ります。
精油は、ユーカリのみでもレモンとブレンドしてもOK。




5-03.gif インフルエンザに効くアロマは、こちらもチェック
鼻づまりに効くアロマ


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪
5-03.gif Tea-tree の森
5-03.gif 夢工房
5-03.gif 月の花
5-03.gif ケンコーコム








 続きは日記です(^^)/~

» 記事の続きを読む

インフルエンザにも、鼻づまりに効くアロマ♪

新型インフルエンザの流行が止まらなくなっているみたいですね。
知り合いの中にも、「かかった」という話もチラホラ聞くようになってきました。

たいていは重症にならずに済むみたいです。

とはいっても、インフルエンザの症状はつらいもの。
少しでもつらさを軽減できたらいいですね。


…ということで、今日は、鼻づまりに効くアロマのご紹介です (*^▽^*)/



f04.gif 吸入法を試してみましょう♪

吸入法は、ハンカチやガーゼなどに精油を1~2滴落として、精油の成分を積極的に吸い込んで呼吸器系の不調を緩和する方法です。
洗面器やマグカップにお湯をはり、精油を2~3滴落として立ち上る精油の蒸気を吸入する蒸気吸入法という方法も効果があります。

おススメの精油(エッセンシャルオイル)は、ユーカリペパーミント

ユーカリは、抗ウイルス作用、殺菌作用、消炎作用、鎮痛作用にすぐれているので、花粉症や風邪になどよる鼻水、痰、咳症状の緩和やのどの痛み、さまざまな感染症に効果をあらわします。
ペパーミントも、清涼感のある香りと殺菌作用から鼻づまりによく用いられる精油です。

 但し、ユーカリもペパーミントも刺激が強い精油なので、吸入する際には、落とす精油の量を減らしたり、使うお湯をぬるま湯にするなど注意をしてくださいね。


f04.gif 温湿布法も効き目があります♪ 

首の後ろ、または鼻そのものに温湿布をすると、鼻づまりが緩和されます。
鼻づまりで、頭が重い感じがする場合は、後頭部に湿布をすると効果的。

使う精油はラベンダーがおすすめ♪
温湿布をするのと同時に、首の後ろや鎖骨の周辺を軽く指圧して刺激を与えてもGood
試してみてね(^^)

温湿布は、家族や恋人・お友達にやってあげると、とっても喜ばれます


温湿布のやり方は、続きを見てね!

↓   ↓   ↓

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

アロマで緊張を和らげる♪

わたしは、アガリ症です。
小さい時に、ピアノの発表会で、緊張で頭の中が真っ白になり、突然指が動かなくなったことあります
悪夢ですね。
それ以来、人前で何かをするのは大嫌い。
スピーチとか、自己紹介とか、逃げ出したくなります。

だけど、大人になると、嫌いでは済まされないから、なるべく緊張を緩和するために、いろいろ策を講じています ( *´艸`)


気分を楽にするために、深呼吸してみたり、緊張をほぐす手のツボ(印のところ)を刺激したり。


緊張をほぐす手のツボ
緊張をほぐす手のツボは、親指と人差し指の間にあります



そして、アロマの香りをかぐのも、気分を落ち着かせるのに、効果てきめん1708.gif

わたしがよくやるのは、
精油(エッセンシャルオイル)を垂らして香りをつけたハンカチを用意しておいて、緊張する場面でスーッと香りをかぐ、という方法。
とても効果があります。

マグカップのお湯に精油を1~2滴垂らして香りをかぐのもおススメ。

わたしが、緊張をほぐすためによく使う精油は、オレンジ・スウィート
大好きな香りだから落ち着く、というのもありますし、オレンジ・スウィートの精油には、不安を取り除いたり、緊張をほぐす効果があります。

そのほかにも、

サンダルウッド … 緊張と不安を和らげる
フランキンセンス … 心を落ち着かせる
ラベンダー  … 精神を安定させる

などがおススメ♪

よかったら、好みの香りの精油で、是非、お試してみてくださいね!


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪
5-03.gif Tea-tree の森
5-03.gif 夢工房
5-03.gif 月の花
5-03.gif ケンコーコム






時差ぼけ(ジェットラグ)に効くアロマ♪

お盆も今日で終わり。
TVニュースで、成田は帰国ラッシュでした


海外旅行に行くと、時差ボケがつきもの。
旅行中も、そして帰ってきてからも、時差ボケで眠れなかったり、逆に眠くなったり。

そういう時も、アロマテラピーが役立ちます


時差ぼけなどで眠れないときには、ラベンダーを。
緊張を解きほぐし、安眠を誘う効果があります

逆に、眠気を払いたいときは、ユーカリローズマリーが効果的。
スッとした香りでリフレッシュ効果があります


使い方としては・・・

芳香浴をしてみましょう。
旅先では、ハンカチやティシュペーパーに精油1滴ほどを落として香りをかぐのがお手軽。
マグカップに熱湯をいれ、そこに精油を1~2滴落として、立ち上る香りをかぐのもおススメです。
自宅だったら、アロマランプなどを使っってお部屋に香りを流しておくのが効果的です。

また、上記の精油を用いたアロマバスもおススメです。
眠れないときにはぬるめのお湯でゆっくりと。
眠気を払いたいときは、朝、熱めのお湯で短めのアロマバスを楽しんでくださいね♪
(アロマバスの楽しみ方 >>)



f02.gif アロマテラピー基礎知識

hana8.gif 精油(エッセンシャルオイル)とは
hana8.gif 精油を安全に使うための注意
hana8.gif 精油の保存の仕方
hana8.gif アロマテラピー☆作用のメカニズム
hana8.gif 精油の抽出方法
hana8.gif 精油を購入するときの注意点
hana8.gif アロマバス(沐浴法)の楽しみ方



 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

Tea-tree の森
夢工房
月の花
ケンコーコム


 

眠れない夜に使うアロマ

寝苦しかったり、寝付けなかったり・・・
そういう日もありますよね。
暑いから、というより、ストレスなどで精神的に不安定になっているときに、安眠できないときがあります。

わたしは、そういうとき、エッセンシャルオイル(精油)のお世話になります。



安眠効果があることで有名な精油は、ラベンダー
すぐれた鎮静作用があり、心の面では、精神的なリラックス作用で安眠を誘います。

わたしは、そのラベンダーと一緒にオレンジ・スウィートを使っています。
オレンジ・スウイートは、落ち込んだ気分を明るくして不安や緊張をほぐす作用があります。
うつ病や不眠症の改善にも役立ちます。


やり方は簡単。
ラベンダーとオレンジ・スウィートの精油を1~2滴ずつティッシュなどに垂らして枕元において置きます。
そうすると、不思議と心が落ち着き、豊かな気持ちになって、ぐっすり寝ることができます。
精油の香りの力って素晴らしいです 顔文字waku-1 (2)

アロマランプなどを使って香りを流してもいいかもしれません。



眠れない夜には、他にもこんな精油が、力を貸してくれそうです。

イランイラン  … 不安を鎮めてストレスをなくし、リラックスさせる
ジャスミン … 情緒に深く作用し、ゆううつな気分をなくして、幸福感を与える
カモミール・ローマン … ストレスを和らげる


精油の種類にあまりこだわらなくても、
自分の好きな香りなら、きっと素敵な眠りを誘ってくれると思います



391 ここも読んでね。
f02.gif 精油を安全に使うための注意



01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

         5-03.gif Tea-tree の森
         5-03.gif 夢工房
         5-03.gif 月の花
         5-03.gif ケンコーコム


       いちご 30 楽天市場で精油(エッセンシャルオイル)を探す♪

 

カテゴリ
タグ
★ Auther

Riz

Author:Riz
年を重ねても「華」のある女性でいたい♪
★HBA認定 ホリスティックビューティーアドバイザー
★AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー
★日本オーガニックコスメ協会認定 オーガニックコスメアドバイザー

★ SNS

Rizのインスタグラム



アンチエイジングは笑顔から

Facebookページ

★ こちらもチェック♪
Copyright © アンチエイジングは笑顔から All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます