月別アーカイブ:2009年07月

  • 2009/07/17セルフケア

    先日、TV番組でカリスマモデルさんが紹介していたハンドケアを真似してやってみました。 それは、手にオリーブオイルを塗り、ビニール手袋をして食器を洗う、というもの。 食器を洗いながらハンドケアもできちゃうので一石二鳥「そういえば、うちにお友達からもらって使っていないアロマのマッサージオイルがあったな~」 と思いだし、オリーブオイルの代わりにそのマッサージオイルを使ってやってみましたよ  食器を洗いながら...

    記事を読む

  • 2009/07/16その他いろいろ

    6月に梅シロップを作って、1か月もたたないうちに飲み干してしまった我が家。 そのほとんどを、息子ちゃんと梅ソーダにしていただきました。 おいしかったなぁ で、梅シロップを飲みほした後に残った梅は、梅ジャムとして再利用。  その梅ジャムも今日、完食いたしました 梅ジャムは、こんな風に、朝食べるプレーンヨーグルトのお供に♪ ↓   ↓   ↓...

    記事を読む

  • 2009/07/15ハウスキーピング

    以前にもご紹介しましたが、 拭き掃除に精油(エッセンシャルオイル)を使うと、香りも、いろいろな効果もあって、とっても良いのです。 精油は、期限が切れたものでじゅうぶん。 精油は開封すると、1年ぐらいで期限切れになってしまうことが多いのですが、そういうものを雑巾がけなどのハウスキーピングに使うといいと思います。 今、わたしは、ラベンダーとティ-トゥリーを使って雑巾がけをしています。 二つとも、期限切れになっ...

    記事を読む

  • 2009/07/13アロマテラピー基礎知識

    精油(エッセンシャルオイル)は、どうやって作られるのか、ご存知ですか精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花や葉、茎、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材。とてもデリケートな物質なので、抽出方法は、その精油の性質に合わせて選ばれているそうです。【水蒸気蒸留法】まず、原料の植物を蒸留釜に入れ、水蒸気で植物の芳香成分を蒸発させます。この芳香成分を含んだ蒸気を冷却すると液体に戻り、上に浮い...

    記事を読む

  • 2009/07/13アロマテラピー基礎知識

    わたしは、アロマテラピーの手作りスキンケアコスメを作ったり、市販の新しいコスメを試したりするのが大好きですわたしの場合、今までそれほど大きなトラブルはありません。アロマテラピーでは、希釈濃度1%以下にすれば、現在のところ、重大なトラブルの報告はないそうです。でも、アレルギーのある方や、敏感肌の方、また体調が悪いときは、まれに、痒みや炎症などの異常が現れることもありますよね。そんなときには、あらかじめ...

    記事を読む

  • 2009/07/10ハウスキーピング

    梅雨ですねぇ なかなか、からっと晴れてくれません。 お洗濯ものも、乾きが悪くて。。。 こういう季節こそ、お洗濯に精油(エッセンシャルオイル)を取り入れると、アロマで香るお洗濯ものが出来上がり やり方は簡単 すすぎのときに精油を1~2滴入れると、洗濯物をほのかに香らせることができます。 でも、全自動洗濯機だから、すすぎのときにわざわざ入れるのは面倒 (^^;) という人(←わたし)は、液体洗剤に2~3滴垂らしてお...

    記事を読む

  • 2009/07/09アロマテラピー基礎知識

    最近は、医療の世界でも利用されつつあるアロマテラピー。アロマテラピーを実践している方なら、必ずその効果を実感されていることと思います。好きな精油(エッシェンシャルオイル)の香りをかいだだけで、シアワセ気分になれるのが、その証拠でも、いったい精油(エッセンシャルオイル)は、どのようにして心や身体に働きかけるのでしょう興味のある方は、続きで見てくださいね...

    記事を読む

食器を洗いながら、ハンドケア♪

先日、TV番組でカリスマモデルさんが紹介していたハンドケアを真似してやってみました。

それは、手にオリーブオイルを塗り、ビニール手袋をして食器を洗う、というもの。
食器を洗いながらハンドケアもできちゃうので一石二鳥

「そういえば、うちにお友達からもらって使っていないアロマのマッサージオイルがあったな~」
と思いだし、オリーブオイルの代わりにそのマッサージオイルを使ってやってみましたよ


 食器を洗いながらハンドケア

【用意するもの】
ゴム手袋、使い捨てポリ手袋、オリーブオイル

【やり方】
まず、オイルを手首あたりまで適量塗ります。
(ゆとりがあれば、手のツボとかを押しながら、指先までマッサージ♪)
それから、ポリ手袋をして、ゴム手袋をはめます。

ポリ手袋してね♪
↑こんな風にポリ手袋して、
それからゴム手袋をはめてね

あとは、熱めのお湯で食器洗い。
終わったら、手袋をはずして、ぬるま湯で軽く流してタオルドライします。

カリスマモデルさんは、キッチンにあるオリーブオイルを使用されていました。
自分のおうちにあるキャリアオイルとかでもいいかもしれません。

わたしは、アロマのマッサージオイル(↓)を使ったので、ハンドケア後も、自分の手からふわっといい香りがして、しばらくシアワセ気分でした266

アロマティックマッサージオイル
ニールズヤード アロマティックマッサージオイル




ほら、しっとり、なめらかな手になりましたよん

シラウオのような手!?




しばらく、ハマりそうなお手入れです♪
よかったら、試してみてくださいね~

01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪
5-03.gif Tea-tree の森
5-03.gif 夢工房
5-03.gif 月の花
5-03.gif ケンコーコム





梅ジャム完食♪

6月に梅シロップを作って、1か月もたたないうちに飲み干してしまった我が家。

梅シロップ 完成!!



そのほとんどを、息子ちゃんと梅ソーダにしていただきました。

梅ソーダ♪



おいしかったなぁ


で、梅シロップを飲みほした後に残った梅は、梅ジャムとして再利用。

梅ジャム完成♪

 


その梅ジャムも今日、完食いたしました

梅ジャムは、こんな風に、朝食べるプレーンヨーグルトのお供に♪


↓   ↓   ↓

» 記事の続きを読む

タグ

アロマの香りで拭き掃除♪

以前にもご紹介しましたが、
拭き掃除に精油(エッセンシャルオイル)を使うと、香りも、いろいろな効果もあって、とっても良いのです。

精油は、期限が切れたものでじゅうぶん。
精油は開封すると、1年ぐらいで期限切れになってしまうことが多いのですが、そういうものを雑巾がけなどのハウスキーピングに使うといいと思います。

今、わたしは、ラベンダーティ-トゥリーを使って雑巾がけをしています。
二つとも、期限切れになってしまったものがあったので(笑

でも、これがすっごくいいのっ

まず、香りがさいこう~
雑巾がけの中に、小さな幸せを見つけることができます( *´艸`)
ラベンダーの香りは、緊張を解きほぐして、穏やかな気持ちにさせてくれるから、
やさしい気持ちでお掃除ができます ←わたしの個人的感想(笑

それから、精油の効果。
ティ-トゥリーには、殺菌・防虫作用があって、お部屋を清潔に保ちますが、
ラベンダーも、虫除け効果に優れているから、この季節には持ってこい。
以前、TV番組で、ラベンダーの精油がダニに効果がある、という実験を見たこともあります。


精油を使った雑巾がけのやり方は、超簡単

雑巾がけをするときに、バケツの水に精油2~3滴を入れて、よくまぜます。
雑巾をそのお水に浸してよく絞って拭き掃除をしましょう 1708.gif

皆さんも、ぜひ試してみてくださいね~



 こちらもチェック

f02.gif アロマでハウスキーピング
hana8.gif 雑巾がけ編
hana8.gif 掃除機編
hana8.gif 洗濯編



01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

5-03.gif Tea-tree の森
5-03.gif 夢工房
5-03.gif 月の花
5-03.gif ケンコーコム





精油ってどうやってつくられるの?【精油の抽出方法】

精油(エッセンシャルオイル)は、どうやって作られるのか、ご存知ですか

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花や葉、茎、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材。
とてもデリケートな物質なので、抽出方法は、その精油の性質に合わせて選ばれているそうです。


【水蒸気蒸留法】
まず、原料の植物を蒸留釜に入れ、水蒸気で植物の芳香成分を蒸発させます。
この芳香成分を含んだ蒸気を冷却すると液体に戻り、上に浮いた芳香成分を水と分離して、精油を得ることができます。
精油を抽出する際にできる水には水溶性の芳香成分が溶け込んでおり、芳香蒸留水(フローラルウォーター)として利用されています。

【圧搾法】
柑橘系の果皮から抽出する際に用いられる方法。
昔は手で果皮を圧搾してスポンジに吸わせて採取していましたが、現在は、ローラーや遠心法による機械で圧搾して低温で精油を得ています。

【油脂吸着法】
牛脂や豚脂が芳香成分を吸着する性質を利用したもので、常温の脂肪に吸着させる冷浸法と、60~70℃に加熱した脂肪に花などを浸し、香りを吸着させる温浸法があります。
香りを吸着した脂肪から、エチルアルコールで香りをとりだします。
ジャスミンやオレンジフラワーなど、主に花から抽出する場合にはすぐれた方法ですが、手間がかかるため、現在ほとんど商業的には行われていないそうです。

【有機溶剤抽出法】
近年、油脂吸着法に変わる方法として利用されはじめた抽出法です。
石油エーテル、ヘキサン、ベンゼンなどの揮発性の有機溶剤を使用して、植物中の芳香成分を溶かし出す方法。
溶剤釜に植物を入れると、花をはじめ植物の中にある天然のワックス成分が芳香成分と一緒に溶け出てきます。
ここからエチルアルコールで芳香成分を取り出し、最後に得られたものを「アブソリュート(Abs.)」と呼んでいます。
ローズやジャスミンなどの花の香りを得るにはすぐれているのですが、溶剤が少し残ることがあるので、「アブソリュート」と「精油」と区別する場合もあるそうです。


» 記事の続きを読む

自宅で簡単にパッチテストをやる方法

わたしは、アロマテラピーの手作りスキンケアコスメを作ったり、市販の新しいコスメを試したりするのが大好きです
わたしの場合、今までそれほど大きなトラブルはありません。
アロマテラピーでは、希釈濃度1%以下にすれば、現在のところ、重大なトラブルの報告はないそうです。

でも、アレルギーのある方や、敏感肌の方、また体調が悪いときは、まれに、痒みや炎症などの異常が現れることもありますよね。
そんなときには、あらかじめ、パッチテストをしておくと安心です(*^▽^*)


自宅で手軽にできる パッチテストのやり方



パッチテストをしたいものを、前腕部の内側に適量を塗り、24~48時間放置して、痒みや炎症が起こらないかを確認します。
異常が現れたら、その時点で大量の水で洗い流しましょう。

但し、パッチテストをする際は、使用する人の体調も考慮して行ってくださいね。


(参考図書:アロマテラピー検定テキストなど)





 よかったら、こちらも見てね♪

f02.gif アロマテラピーで手作りコスメ
hana8.gif ラベンダーの手作りパック
hana8.gif パルマローザの手作り練香

アロマでハウスキーピング☆洗濯編

梅雨ですねぇ
なかなか、からっと晴れてくれません。
お洗濯ものも、乾きが悪くて。。。

こういう季節こそ、お洗濯に精油(エッセンシャルオイル)を取り入れると、アロマで香るお洗濯ものが出来上がり


やり方は簡単

すすぎのときに精油を1~2滴入れると、洗濯物をほのかに香らせることができます。

でも、全自動洗濯機だから、すすぎのときにわざわざ入れるのは面倒 (^^;) という人(←わたし)は、液体洗剤に2~3滴垂らしてお洗濯しても大丈夫。
仕上がった洗濯物は、精油の香りがふわっと香ります。

わたしのオススメの精油はユーカリ
爽やかな香りだから、というのはもちろんのこと、殺菌作用にすぐれていて、確かなデオドラント効果を発揮します


 こちらもチェック
f02.gif アロマでハウスキーピング
hana8.gif 雑巾がけ編
hana8.gif 掃除機編


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪
5-03.gif Tea-tree の森
5-03.gif 夢工房
5-03.gif 月の花
5-03.gif ケンコーコム





アロマテラピー、作用のメカニズム♪

最近は、医療の世界でも利用されつつあるアロマテラピー
アロマテラピーを実践している方なら、必ずその効果を実感されていることと思います。
好きな精油(エッシェンシャルオイル)の香りをかいだだけで、シアワセ気分になれるのが、その証拠

でも、いったい精油(エッセンシャルオイル)は、どのようにして心や身体に働きかけるのでしょう
興味のある方は、続きで見てくださいね



» 記事の続きを読む

★ Auther

Riz

Author:Riz
年を重ねても「女の華」を忘れず「きれい」に敏感でいたい♪
★HBA認定 ホリスティックビューティーアドバイザー
★AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー
★日本オーガニックコスメ協会認定 オーガニックコスメアドバイザー

★ SNS



アンチエイジングは笑顔から

Facebookページ

Instagram
★ Shopping



自由区、23区、J.PRESSが
お気に入り♪
オンワード・クローゼット
Copyright © アンチエイジングは笑顔から All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます