月別アーカイブ:2009年08月

  • 2009/08/16セルフケア

    お盆も今日で終わり。 TVニュースで、成田は帰国ラッシュでした海外旅行に行くと、時差ボケがつきもの。 旅行中も、そして帰ってきてからも、時差ボケで眠れなかったり、逆に眠くなったり。 そういう時も、アロマテラピーが役立ちます 時差ぼけなどで眠れないときには、ラベンダーを。 緊張を解きほぐし、安眠を誘う効果があります 逆に、眠気を払いたいときは、ユーカリやローズマリーが効果的。 スッとした香りでリフレッシュ...

    記事を読む

  • 2009/08/15精油のプロフィール

    イランイランの精油といえば、催淫作用があることで有名 ( *´艸`) 美容効果もあるから、女性にはちょっと嬉しい精油です♪  イランイラン   英名: Ylag Ylang 学名: Cananga odorata 科名: バンレイシ科 主産地: フィリピン、マダガスカル、コモロ、セイシェル、インドネシア 抽出部位: 花 抽出法: 水蒸気蒸留法 ノート: ミドル~ベースノート 原料となるイランイランの木は 熱帯で育つ樹木で、黄色...

    記事を読む

  • 2009/08/14精油のプロフィール

    コアラの好物でも知られるユーカリの葉からは、パワフルな消毒作用と抗炎症作用のある精油が精油(エッセンシャルオイル)が抽出されるのをご存知ですか? ユーカリの精油は、アロマテラピーでも頼もしい存在です♪  ユーカリ   英名: Eucalyptus 学名: Eucalyptus globulus 科名: フトモモ科 主産地: オーストラリア、 スペイン、中国、南アフリカ、ポルトガル、マダガスカル、フランス 抽出部位: 葉 抽...

    記事を読む

  • 2009/08/12風水のこと

    お花をいただきました ♪トルコキキョウとカーネーションのアレンジメントです。 さっそく、玄関に飾りました。 玄関に生花を飾るのは風水的に大変よいので、日頃から実行するようにしています。 家の入り口である玄関は、運気が入ってくる入り口。 きれいな玄関が、いい運気を呼び寄せるんだそうです 靴をきれいにかたずける、たたきの水拭き掃除は基本。 鏡を玄関のドアに向かって左側に置くなど、 結構気を使っています ( ´艸`)...

    記事を読む

  • 2009/08/12精油のプロフィール

    強力な殺菌力を持つティートリーの精油は大活躍してくれます。 アロマテラピー初心者にも欠かせない精油の一つです(^^)  ティートリー   英名: Tea Tree 学名: Melaleuca alternifolia 科名: フトモモ科 主産地: オーストリア、 ジンバブエ 抽出部位: 葉 抽出方法: 水蒸気蒸留法 ノート: トップノート ティートリーはオーストラリア原産の常緑の木で、湖沼の土手などに多く見られる植物。 離れたところか...

    記事を読む

  • 2009/08/09バスタイム

    お友達で、更年期障害かも・・・と言っている人がいました。更年期って、人それぞれ、訪れる時期が違っていて、30代でも症状が表れることがあるんだそうです。女性なら避けて通れないから、なるべく症状を軽く過ごしたいですよね。 更年期障害に効くエッセンシャルオイル(精油)といえば、クラリセージやゼラニウム。クラリセージの精油は、スクラレオールという物質を含んでいます。スクラレオールは「植物ホルモン」と呼ばれる物...

    記事を読む

  • 2009/08/08ハーブティー

    蒸し暑い日が続いていますね。夏負けして体も弱ってきている感じ…そういう時は、ハーブティがおススメです。コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶などにはカフェインが含まれますが、ハーブティにはカフェインが含まれません。だから、身体に優しいそれだけではありません。ハーブティにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているから、美容や健康にも効果的。また、ハーブには、抗酸化作用があるから、アンチエイジングにもVery G...

    記事を読む

時差ぼけ(ジェットラグ)に効くアロマ♪

お盆も今日で終わり。
TVニュースで、成田は帰国ラッシュでした


海外旅行に行くと、時差ボケがつきもの。
旅行中も、そして帰ってきてからも、時差ボケで眠れなかったり、逆に眠くなったり。

そういう時も、アロマテラピーが役立ちます


時差ぼけなどで眠れないときには、ラベンダーを。
緊張を解きほぐし、安眠を誘う効果があります

逆に、眠気を払いたいときは、ユーカリローズマリーが効果的。
スッとした香りでリフレッシュ効果があります


使い方としては・・・

芳香浴をしてみましょう。
旅先では、ハンカチやティシュペーパーに精油1滴ほどを落として香りをかぐのがお手軽。
マグカップに熱湯をいれ、そこに精油を1~2滴落として、立ち上る香りをかぐのもおススメです。
自宅だったら、アロマランプなどを使っってお部屋に香りを流しておくのが効果的です。

また、上記の精油を用いたアロマバスもおススメです。
眠れないときにはぬるめのお湯でゆっくりと。
眠気を払いたいときは、朝、熱めのお湯で短めのアロマバスを楽しんでくださいね♪
(アロマバスの楽しみ方 >>)



f02.gif アロマテラピー基礎知識

hana8.gif 精油(エッセンシャルオイル)とは
hana8.gif 精油を安全に使うための注意
hana8.gif 精油の保存の仕方
hana8.gif アロマテラピー☆作用のメカニズム
hana8.gif 精油の抽出方法
hana8.gif 精油を購入するときの注意点
hana8.gif アロマバス(沐浴法)の楽しみ方



 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

Tea-tree の森
夢工房
月の花
ケンコーコム


 

精油のプロフィール 【イランイラン】

イランイランの精油といえば、催淫作用があることで有名 ( *´艸`)
美容効果もあるから、女性にはちょっと嬉しい精油です♪ 


イランイラン
ライン06 

英名: Ylag Ylang
学名: Cananga odorata
科名: バンレイシ科
主産地: フィリピン、マダガスカル、コモロ、セイシェル、インドネシア
抽出部位: 花
抽出法: 水蒸気蒸留法
ノート: ミドル~ベースノート



原料となるイランイランの木は 熱帯で育つ樹木で、黄色、ピンク、藤色の花を咲かせます。
特に黄色の花から最初に抽出される精油が品質にすぐれています。
イランイランの名は、マレー語の”アランイラン”(花々の中の花)から、名前がついたそうです。

甘く、うっとりするエキゾチックな花の香りですが、好みがはっきり分かれる香りでもあります。

うっとりする甘い香りは、日常のストレス、イライラを鎮めてくれます。
また、催淫作用があるとされ、官能的な高揚感を与えてくれることから、インドネシアでは新婚カップルのベッドに、イランイランの花びらをまく風習があるそうです。
身体には、興奮しているときなどの過呼吸や過度に速い心拍数をスローダウンさせてくれる効果があります。
皮脂分泌のバランスをとる作用や収れん作用があるので、脂性肌のスキンケアや頭皮、毛髪のケアにも用いられます。

 濃厚な香りなので、十分薄めて使いましょう。
   過度に用いると、頭痛や吐き気に襲われることがあるので注意してください。



 使い方の例

アロマランプ などを用いて、芳香浴をしましょう。
アロマバス(沐浴)も効果があります。(沐浴について


(参考図書:アロマテラピー検定テキストなど)





f02.gif その他の精油のプロフィール

hana8.gif ゼラニウム
hana8.gif ティートリー
hana8.gif ユーカリ
hana8.gif ラベンダー
hana8.gif ローズマリー


f02.gif アロマテラピー基礎知識

hana8.gif 精油(エッセンシャルオイル)とは
hana8.gif 精油を安全に使うための注意
hana8.gif 精油の保存の仕方
hana8.gif アロマテラピー☆作用のメカニズム
hana8.gif 精油の抽出方法
hana8.gif 精油を購入するときの注意点
hana8.gif アロマバス(沐浴法)の楽しみ方


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

         5-03.gif Tea-tree の森
         5-03.gif 夢工房
         5-03.gif 月の花
         5-03.gif ケンコーコム

        楽天市場でアロマグッズを探す♪ 
タグ

精油のプロフィール【ユーカリ】

コアラの好物でも知られるユーカリの葉からは、パワフルな消毒作用と抗炎症作用のある精油が精油(エッセンシャルオイル)が抽出されるのをご存知ですか?
ユーカリの精油は、アロマテラピーでも頼もしい存在です♪


  ユーカリ
ライン06 

英名: Eucalyptus
学名: Eucalyptus globulus
科名: フトモモ科
主産地: オーストラリア、 スペイン、中国、南アフリカ、ポルトガル、マダガスカル、フランス
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート


ユーカリは成長力が旺盛で、生命力豊かな植物です。
オーストラリアの先住民の間では、民間薬として使われていました。
ユーカリにはたくさんの種類がありますが、アロマテラピーの精油としてよく用いられるものはそのうち数種類。
中でも、上記の学名Eucalyptas globulus(グロブルス種)のものが一般的です。

ユーカリの精油は、ミント系の爽やかなでクリアな香りです。

殺菌作用が強いというティートリーと共通の特性を持っていますが、ユーカリの清涼感がある香りが、芳香浴としても好まれて用いられます。

清涼感のある香りは、頭脳を明晰にし,集中力を増してくれます。
抗ウイルス作用、殺菌作用、消炎作用、鎮痛作用にすぐれているので、花粉症や風邪による鼻水、痰、咳症状の緩和やのどの痛み、さまざまな感染症に効果をあらわします。
また、筋肉痛、打撲の痛みを和らげて治癒を早める効果もあります。

使い方の例

花粉症や風邪のときなどには、ユーカリの精油を使った吸入法が役に立ちます。
(=フェイシャルスチームをするときとほぼ同じやり方)
風邪の予防には、ディフューザーアロマライトを使って、抗菌作用のあるユーカリの香りを室内に拡散させましょう。

 注意事項 : 1,8-シネオールが高濃度に含まれているので、刺激に注意しましょう。

(参考図書:アロマテラピー検定テキストなど)





f02.gif その他の精油のプロフィール

hana8.gif ゼラニウム
hana8.gif ティートリー
hana8.gif ラベンダー
hana8.gif ローズマリー


f02.gif アロマテラピー基礎知識

hana8.gif 精油(エッセンシャルオイル)とは
hana8.gif 精油を安全に使うための注意
hana8.gif 精油の保存の仕方
hana8.gif アロマテラピー☆作用のメカニズム
hana8.gif 精油の抽出方法
hana8.gif 精油を購入するときの注意点
hana8.gif アロマバス(沐浴法)の楽しみ方


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

         5-03.gif Tea-tree の森
         5-03.gif 夢工房
         5-03.gif 月の花
         5-03.gif ケンコーコム


        楽天市場でアロマグッズを探す♪
タグ

玄関に生花で恋愛運アップ☆風水

お花をいただきました ♪
トルコキキョウとカーネーションのアレンジメントです。


きれいでしょ (*^▽^*)/


さっそく、玄関に飾りました。

玄関に生花を飾るのは風水的に大変よいので、日頃から実行するようにしています。


家の入り口である玄関は、運気が入ってくる入り口。
きれいな玄関が、いい運気を呼び寄せるんだそうです

靴をきれいにかたずける、たたきの水拭き掃除は基本。
鏡を玄関のドアに向かって左側に置くなど、
結構気を使っています ( ´艸`)

それから、きれいな生花を飾ることも運気アップのポイント。
植木鉢ではなくて、切り花を花瓶に飾るのがよいのだそうです。
お水は常にきれいにね♪

これは、特に恋愛運アップに良いのです。

うちは、子供ももう大きいけど、意外に夫婦仲が良い方だと思う ( *´艸`)ウシシ…
お花を飾っているおかげ、かな?


日比谷花壇






カテゴリ
タグ

精油のプロフィール【ティ-トリー】

強力な殺菌力を持つティートリーの精油は大活躍してくれます。
アロマテラピー初心者にも欠かせない精油の一つです(^^)


 ティートリー
ライン06 

英名: Tea Tree
学名: Melaleuca alternifolia
科名: フトモモ科
主産地: オーストリア、 ジンバブエ
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート

ティートリーはオーストラリア原産の常緑の木で、湖沼の土手などに多く見られる植物。
離れたところからも香りが風に乗って漂ってくるほど強い香りを持っています。
ティートリーという名ですが、いわゆる「お茶の木」ではありません。
でも、葉を乾燥させてお茶にすることもできます。
キャプテンクック船長が初めてオーストラリアを訪れたとき、先住民がティートリーの葉でお茶を入れたことから、「お茶の木(Tea tree)」という名前が付いたそうです。
オーストラリアの先住民は、古くから、この木の葉を傷薬として利用してきました。

ティートリーの精油は、強い殺菌作用があり、免疫機能を強化して、感染症の予防や症状の緩和に効果を発揮します。
また、清潔感のある香りには、気分のリフレッシュ効果があります。


いちご 30 使い方の例

強い殺菌作用があるので、水虫、足の悪臭に、ティートリーの足浴(フットバス)が有効です。
膀胱炎には、座浴が効果的。
座浴・フットバスのやり方 >>
風邪気味のとき、喉が痛いときには、ハンカチなどにティートリーの精油をつけて、香りを吸入します。

注意事項 : まれに皮膚炎を起こすことがあるので、使用濃度は、1%を上限として、それ以下の低濃度からはじめましょう。



(参考図書:アロマテラピー検定テキストなど)





f02.gif その他の精油のプロフィール

hana8.gif ゼラニウム
hana8.gif ラベンダー
hana8.gif ローズマリー


f02.gif アロマテラピー基礎知識

hana8.gif 精油(エッセンシャルオイル)とは
hana8.gif 精油を安全に使うための注意
hana8.gif 精油の保存の仕方
hana8.gif アロマテラピー☆作用のメカニズム
hana8.gif 精油の抽出方法
hana8.gif 精油を購入するときの注意点
hana8.gif アロマバス(沐浴法)の楽しみ方


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

         5-03.gif Tea-tree の森
         5-03.gif 夢工房
         5-03.gif 月の花
         5-03.gif ケンコーコム


        楽天市場でアロマグッズを探す♪
タグ

更年期障害に効くアロマバス

お友達で、更年期障害かも・・・と言っている人がいました。

更年期って、人それぞれ、訪れる時期が違っていて、30代でも症状が表れることがあるんだそうです。
女性なら避けて通れないから、なるべく症状を軽く過ごしたいですよね。


更年期障害に効くエッセンシャルオイル(精油)といえば、クラリセージゼラニウム

クラリセージの精油は、スクラレオールという物質を含んでいます。
スクラレオールは「植物ホルモン」と呼ばれる物質の一種で、主に女性の卵巣から分泌されるエストロゲンに似た働きをするそうです。
エストロゲンは、加齢と共に分泌量が少なくなり、更年期障害の原因となると言われています。

ゼラニウムの精油は、ホルモンを分泌する副腎皮質を刺激する働きがあるそうです。
更年期や月経前などホルモンのバランスが原因の精神的不安定に効果を発揮します。


…ということで、今日は、更年期障害に効くバスソルトの作り方のご紹介です♪

» 記事の続きを読む

ハーブティの入れ方♪

蒸し暑い日が続いていますね。
夏負けして体も弱ってきている感じ…

そういう時は、ハーブティがおススメです。
コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶などにはカフェインが含まれますが、ハーブティにはカフェインが含まれません
だから、身体に優しい
それだけではありません。
ハーブティにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているから、美容や健康にも効果的。
また、ハーブには、抗酸化作用があるから、アンチエイジングにもVery Good ♪なのです。


i_0694.gif ハーブ(Harb)とは…
日本語では香草、薬草とも訳され、わたしたちの暮らしに役立つ植物の総称。

ハーブティー は、お茶を飲むという方法で、香りを楽しみながら手軽にハーブの薬効を取り入れることができます。
同じハーブでも、フレッシュドライでは香りが違ってきます。
フレッシュハーブティーが楽しめる季節は、フレッシュハーブティーを楽しむなど、好みや状況で、使い分けてもいいかもしれません。
フレッシュハーブティー、ドライハーブティー、どちらも、心と身体に穏やかに作用します。



ハーブティーの入れ方は続きを見てね!

↓   ↓   ↓

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ
★ Auther

Riz

Author:Riz
年を重ねても「女の華」を忘れず「きれい」に敏感でいたい♪
★HBA認定 ホリスティックビューティーアドバイザー
★AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー
★日本オーガニックコスメ協会認定 オーガニックコスメアドバイザー

★ SNS



アンチエイジングは笑顔から

Facebookページ

Instagram
★ Shopping



自由区、23区、J.PRESSが
お気に入り♪
オンワード・クローゼット
Copyright © アンチエイジングは笑顔から All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます