強力な殺菌力を持つティートリーの精油は大活躍してくれます。
アロマテラピー初心者にも欠かせない精油の一つです(^^)


 ティートリー
ライン06 

英名: Tea Tree
学名: Melaleuca alternifolia
科名: フトモモ科
主産地: オーストリア、 ジンバブエ
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート

ティートリーはオーストラリア原産の常緑の木で、湖沼の土手などに多く見られる植物。
離れたところからも香りが風に乗って漂ってくるほど強い香りを持っています。
ティートリーという名ですが、いわゆる「お茶の木」ではありません。
でも、葉を乾燥させてお茶にすることもできます。
キャプテンクック船長が初めてオーストラリアを訪れたとき、先住民がティートリーの葉でお茶を入れたことから、「お茶の木(Tea tree)」という名前が付いたそうです。
オーストラリアの先住民は、古くから、この木の葉を傷薬として利用してきました。

ティートリーの精油は、強い殺菌作用があり、免疫機能を強化して、感染症の予防や症状の緩和に効果を発揮します。
また、清潔感のある香りには、気分のリフレッシュ効果があります。


いちご 30 使い方の例

強い殺菌作用があるので、水虫、足の悪臭に、ティートリーの足浴(フットバス)が有効です。
膀胱炎には、座浴が効果的。
座浴・フットバスのやり方 >>
風邪気味のとき、喉が痛いときには、ハンカチなどにティートリーの精油をつけて、香りを吸入します。

注意事項 : まれに皮膚炎を起こすことがあるので、使用濃度は、1%を上限として、それ以下の低濃度からはじめましょう。



(参考図書:アロマテラピー検定テキストなど)





f02.gif その他の精油のプロフィール

hana8.gif ゼラニウム
hana8.gif ラベンダー
hana8.gif ローズマリー


f02.gif アロマテラピー基礎知識

hana8.gif 精油(エッセンシャルオイル)とは
hana8.gif 精油を安全に使うための注意
hana8.gif 精油の保存の仕方
hana8.gif アロマテラピー☆作用のメカニズム
hana8.gif 精油の抽出方法
hana8.gif 精油を購入するときの注意点
hana8.gif アロマバス(沐浴法)の楽しみ方


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

         5-03.gif Tea-tree の森
         5-03.gif 夢工房
         5-03.gif 月の花
         5-03.gif ケンコーコム


        楽天市場でアロマグッズを探す♪
関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません

タグ