イランイランの精油といえば、催淫作用があることで有名 ( *´艸`)
美容効果もあるから、女性にはちょっと嬉しい精油です♪ 


イランイラン
ライン06 

英名: Ylag Ylang
学名: Cananga odorata
科名: バンレイシ科
主産地: フィリピン、マダガスカル、コモロ、セイシェル、インドネシア
抽出部位: 花
抽出法: 水蒸気蒸留法
ノート: ミドル~ベースノート



原料となるイランイランの木は 熱帯で育つ樹木で、黄色、ピンク、藤色の花を咲かせます。
特に黄色の花から最初に抽出される精油が品質にすぐれています。
イランイランの名は、マレー語の”アランイラン”(花々の中の花)から、名前がついたそうです。

甘く、うっとりするエキゾチックな花の香りですが、好みがはっきり分かれる香りでもあります。

うっとりする甘い香りは、日常のストレス、イライラを鎮めてくれます。
また、催淫作用があるとされ、官能的な高揚感を与えてくれることから、インドネシアでは新婚カップルのベッドに、イランイランの花びらをまく風習があるそうです。
身体には、興奮しているときなどの過呼吸や過度に速い心拍数をスローダウンさせてくれる効果があります。
皮脂分泌のバランスをとる作用や収れん作用があるので、脂性肌のスキンケアや頭皮、毛髪のケアにも用いられます。

 濃厚な香りなので、十分薄めて使いましょう。
   過度に用いると、頭痛や吐き気に襲われることがあるので注意してください。



 使い方の例

アロマランプ などを用いて、芳香浴をしましょう。
アロマバス(沐浴)も効果があります。(沐浴について


(参考図書:アロマテラピー検定テキストなど)





f02.gif その他の精油のプロフィール

hana8.gif ゼラニウム
hana8.gif ティートリー
hana8.gif ユーカリ
hana8.gif ラベンダー
hana8.gif ローズマリー


f02.gif アロマテラピー基礎知識

hana8.gif 精油(エッセンシャルオイル)とは
hana8.gif 精油を安全に使うための注意
hana8.gif 精油の保存の仕方
hana8.gif アロマテラピー☆作用のメカニズム
hana8.gif 精油の抽出方法
hana8.gif 精油を購入するときの注意点
hana8.gif アロマバス(沐浴法)の楽しみ方


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

         5-03.gif Tea-tree の森
         5-03.gif 夢工房
         5-03.gif 月の花
         5-03.gif ケンコーコム

        楽天市場でアロマグッズを探す♪ 
関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません

タグ