ファンデーションを塗ってるのに、仕上がりがあまり綺麗に見えないとお悩みの方。。。

そんなときは、ファンデの色をもう一度チェック

ファンデの色が自分の肌の色とあっていないと、NGです。
ファンデの色が浮いて、「化粧してます!」感が出ちゃいますよね。
お肌とファンデの一体感がなくなるんですね。

ファンデの色って本当に大切。

それでも、イマイチなときは、化粧下地を変えてみる

お肌が綺麗な方は別として、
くすみ、毛穴、シミ、シワ・・・そんなお肌のアラを吹き飛ばしてくれる化粧下地が必要です。

肌の悩みを、ファンデでカバーしようとすると、どうしても厚塗りに。
厚塗りは、崩れやすいし、見た目も美しくありませんよね。

こちら、
化粧下地で、仕上がりが全然違うと、思わせてくれた優秀下地。


ブライトンカラーUV

ヌーディモア
ブライトンカラーUV
【SPF24 PA++】


メイクアップアーティスト大絶賛、アットコスメでも大変評価が高い化粧下地です。

ブライトンカラーUVは、ブライダルシーンやプロの現場でも
活躍している実力の化粧下地なんですよ。


ブライトンカラーUV

チューブから出すと、結構ピンク色が強いのですが、すごく伸びがよくて、お肌に自然になじみます。

そして、くすみを飛ばして、明るくトーンアップ。
年齢肌にもうれしい自然なツヤ感を演出してくれます。

うるおいも一日中キープ、ストレスフリーな使い心地です。

SPF24 PA++ で、日常の紫外線対策もOKです。

なにより、これを使うと、お肌がきれいなヒトに見えるからうれしいです



ヌーディモアの化粧下地はとても優秀で、 わたし、こちらのUVビューティーヴェールも愛用中。

こちらは、テカリや皮脂崩れが気になる夏にはピッタリな化粧下地です。
マットな仕上がりで、真夏でも1日中崩れ知らず。
本当にすごいです。


そして、この夏は、
この2つの化粧下地をダブル使いして、いいとこどりしております。

昨年までは、夏はUVビューティーヴェール秋冬春は、ブライトンカラーUV
と使い分けてましたが、

この夏は、汗をかきやすいTゾーンをUVビューティーヴェールでマットに崩れ知らずに、頬や口元など、潤いとツヤ感が欲しい部分はブライトンカラーUVにしております。


年を重ねると、マットなお肌より、適度なツヤ感がある方が、若々しく見えます。
だけど、部分的にアブラっぽいお肌は皮脂崩れも心配。

ダブル使いすると、どちらの悩みも綺麗に解決してくれて、 お出かけから、お家に帰ってくるまで、崩れない綺麗な仕上がりのままでいられます。

ぜひお試しあれ~


どちらかひとつの化粧下地を選ぶなら、

乾燥しがちなお肌や、お肌にツヤ感が欲しい方は、ブライトンカラーUV。
一日中、冷房の効いたオフィスにいる方もこちらのほうがいいかもしれません。

崩れやテカリが心配な方、マットな仕上がりが欲しい方は、UVビューティーヴェール
外回りをする方、駅まで結構歩くとか、そういうかもこちらがいいかも。









 続きはつぶやきですヽ(*´∀`)ノ




パーソナリティの坂上みきさんが妊娠報告。
53歳で初産だそうです。

なんか、元気でるわ~
・・・てことは、わたしも、まだまだ行けちゃう!?
息子よ、弟がいい?妹がいい?(笑

でも、坂上さんのご主人は12歳年下だってさ。。。




関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません

タグ