若いときには、オイリー気味のお肌だったこともあって、オイルケアの良さがイマイチわからず、オイルフリーのものばかり使っていたのだけど、

年齢を重ねたら、上質のオイルは、お肌を蘇らせてくれる ・・・ということに気づき、
今や、わたしにとってオイルはなくてはならないものになりました。

若見え肌には、オイルは必須です。
皮脂は、美しいお肌にはなくてはならないものだけど、30代をピークにだんだん減ってくる。

手触りのよい若々しいお肌を取り戻すには、上質なオイルが欠かせません。
そして、上質のオイルは、皮脂を補うだけじゃなくて、プラスアルファの効果も期待できちゃうしね。


こちらのアルガンオイルは、美容ブロガーさんのあいだでも評判のお品。
使ってみたらすご~くよくて、お気に入りになりました


桧 spa hinoki アルガンオイル

桧 spa hinoki
アルガンオイル
50ml 2,400円


ECOCERTによるオーガニック認定を受けたマロガニアのアルガンオイルを100%使用しています。

アルガンオイルは、アルガンツリーの果実の種子から採った天然植物オイル。

アルガンツリーは、現在地球上でモロッコの一部地域にしか存在していないため、アルガンオイルは、大変希少なオイルとなっています。

アルガンオイルは、エイジングケアに最適


なぜなら、

抗酸化作用のあるビタミンE(トコフェロール)の含有量が、他植物オイルよりも多いから。
オリーブオイルの2~3倍近く含まれているそうですよ。

ビタミンEの抗酸化作用で、シミ・シワを予防して美肌作用が期待できるんです。

また、 肌や髪の毛の保湿にも良いとされるオレイン酸リノール酸が豊富。

とくに、オレイン酸は、人間の皮脂の主成分でもあるため、肌に馴染みやすい成分で、乾燥や紫外線からお肌を守る効果があります。

アルガンオイルは、皮膚の下部組織の再活性化させ、肌のアンチエイジングに役立つ大変ありがたいオイルなのであります。


桧 spa hinoki アルガンオイル


桧 spa hinoki さんのアルガンオイルは、
料理にも使えるほど、安全な100%ピュアなアルガンオイル。

そして、香りを抑えた精製(DEODORISED)なので、香りにもクセがなく無臭といっていいくらい。
だから、とても使いやすいです。

クセがないから、これをキャリアオイルとして、
好きな精油加えマッサージオイルを自作するのにも向いている感じ


今まで、オリーブオイルを使うことが多かったわたしですが、オリーブオイルに比べると、もっとサラッとした使い心地で、軽めな使用感です。

肌なじみも良くて、ベタつきません。
今の季節にも、これならGOOD


桧 spa hinoki アルガンオイル


こういう上質のオイルは、
頭のてっぺんから、足の先まで これ一つで全身ケアできるところがすばらしいです。

わたしの場合、

基本は、洗顔後のスキンケア。
化粧水をたっぷりつけたあと、それが乾く前に、アルガンオイルを1~2プッシュ伸ばします。
そうすると、美容液なんかなくたって、ふっくらとしたツヤ肌が出来上がります。

そして、イチオシの使い方は、なんたって、
バスタイムの オイルマッサージ+蒸しタオルパック

洗顔後、軽く水分を拭いたあと、アルガンオイル2~3プッシュほどでやさしくマッサージ。
そして、用意しておいた蒸しタオルを顔においてパックします。
蒸しタオルが冷えるまでそのままで。

すごく乾燥している方は、これでお手入れ終了してもいいかもしれないけど、わたしは、その後、軽く洗顔して、化粧水+アルガンオイルでお手入れ終了しています。


蒸しタオルは、濡らしたタオルをレンジでチンすれば簡単に作れますよ。
お湯で作るより少し熱めのモノができるから、蒸しタオルパックには最適だと思います。

この、オイルマッサージ+蒸しタオルパックをすると、疲れていたお肌が蘇ります。
翌日のお肌は、くすみ抜けして、透明感UP。
ふんわり柔らかで、適度なツヤ感がでて、確実に若返ります


そして、もう一つ、オススメなのは、ボディマッサージ
といっても、バスタイムにする超簡単なものなのですが、

ボディシャンプー後、軽く水気を拭き取り、少し水分を残したままの状態で、乾燥が気になる部分に、アルガンオイルを軽くマッサージしながら伸ばします。
ワタシの場合は、デコルテ、腕、お尻、脚・・・などです。
マッサージ後は、シャワーのお湯で軽く流して、あとは水分を拭き取るだけ。


そうすると、赤ちゃんみたいな(!?)ツルスベの触り心地の良いお肌になれますよ。

お風呂上がりにマッサージしても良いのだけど、お風呂場で、水分が残ったお肌に使用して、シャワーで軽く流したほうが、
お肌に均一に、そしてオイルの量的にもちょうど良い仕上がりになる気がします。

かかとケアは、お風呂上がりがいいかも。
お風呂でやると、滑りそうでコワイから(;゚Д゚)!

ハンドケア にも、アルガンオイルはとても重宝します。
これひとつあれば、別途ハンドクリームを必要としません。
爪のキューティクルを強くし、光沢を与える効果もあるんだそうです。

それから、には、洗い流さないアウトバストリートメントとして。

洗髪後、タオルドライした髪に、アルガンオイル1~2プッシュを手のひらに伸ばして、髪全体になじませます。
その後ドライヤーで乾かします。


そうすると、まとまりやすいしっとりツヤ髪になります。
オイルなので、つけすぎると取り返しがつかなくなるから、自分の適量が見つかるまでは、少なめにつけたほうが良いです。
髪が乾燥してまとまりにくいときは、少しだけアルガンオイルをなじまてドライアーをかけると、いい感じに。

・・・といった具合に、頭からつま先までケアできるオイルなのです。
効果も目に見えてわかるし、本当に優秀

アルガンオイルは、妊娠線やセルライトにもいいそうなので、そういうお悩みがある方も、使ってみるといいかもです。




関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません

タグ