美容ブロガーさんの間でも、ものすごく人気が高くて、定期購入されている方がいっぱい。

わたしも大好きで、何度もリピートしている、フィネスの黄酸汁・サジー
また、届きました




黄酸汁(こうさんじる)は、サジー(沙棘)という果実のジュースです。

サジー(沙棘)は、砂漠のような過酷な土地で生きながら、豊富な栄養素を含む非常に 生命力の強い果実


アミノ酸 ビタミン βーカロテン リンゴ酸 鉄分 ポリフェノール など、

200種類以上の栄養素が含まれているそうです。

特に、抗酸化パワーが優れていて、アンチエイジングに効果的なことで有名です。

フィネスの黄酸汁に使われているのは、ビコアサジーといって、他のサジーと比べても抗酸化力がずば抜けて高い種類。

黄酸汁には、にんじんの約11.1倍の抗酸化成分が含まれています。


フィネスさんのパンフに入っていた資料によると、 黄酸汁を飲用にした後、30分~1時間ごとに採血した抗酸化力測定結果では、 黄酸汁を飲んだあと、8時間たっても抗酸化力が上昇。


黄酸汁 サジー


抗酸化パワーがすごいの。

老化の原因である 活性酸素を消去 してくれる抗酸化パワーが強力だから、つい、リピしちゃうんです、ワタシ

それに、黄酸汁飲用後の血液サラサラ効果や、体温上昇なども報告されていて、健康にもすごく良いことがわかります。


黄酸汁 サジー

体温が上がると免疫力もUPすると言われているから、病気の予防にもなりそうです。
特に、これから、風邪やインフルエンザが流行る季節、免疫力UPは大切ですよね。

また、

黄酸汁には、疲労回復 に効果的なアスパラギン酸というアミノ酸が豊富に含まれています。

アスパラギン酸は、体内に貯まると疲れやすくなるアンモニアの排出に役立つアミノ酸。
それが、一般の米酢と比べると、なんと、65.5倍 も含まれています。


黄酸汁 サジー


フィネスの黄酸汁は、果皮まで搾った「まるごとピューレ」
機械で果実をつぶしてこしてあります。

だから、少し、トロッとして、濃い~~~感じです。
色も濃いし、原液飲むと、ちょーーーー酸っぱいです。

なので、お水やお湯で薄めたり、何かに割って飲むほうが良いです。

こちらは、オレンジ果汁と割ったもの。


黄酸汁 サジー


個人的には、りんご果汁と割るのが好きだけど、今、冷蔵庫にはオレンジしかないの(笑

お友達ブロガーさんが、カルピスと割っていて、それもすごく美味しそうでした。


フィネスの黄酸汁は、安全性にこだわっているから安心して毎日飲めるところもGOOD

沙棘(サジー)果汁  99.9%
甘味料ステビア(植物由来)  0.1%


サジーは酸味が強いので飲みやすくするために、0.1%のステビア(植物由来)が配合されています。
ステビアは合成甘味料ではなく、 砂糖の200~300倍の甘味度を持っているキク科の植物。
天然の甘味料です。

そして、

原料は507項目の残留農薬検査をはじめ国際的認証を取得
・アメリカのNOP有機認定取得
・ヨーロッパのEEC有機認定取得
・日本JAS有機認定取得

 国際的認証取得
・HACCP(食品衛生管理)
・ISO(品質管理)
・GMP(製造管理及び品質管理規則)


日本の機関で調査済み、農薬、保存料、香料、着色料、一切不使用。


これなら、小さなお子様からお年寄りまで、家族みんなで飲めます。
我が家も、黄酸汁は、家族のお気に入り。


黄酸汁 サジー


黄酸汁を飲んでいる人は、

☆ 疲れにくくなった
☆ 肌がきれいになった
☆ 便通が良くなった
☆ 風邪をひきにくくなった
☆ 貧血が改善した
☆ 冷え性が緩和した


という方が多いそうです。

わたしとしては、疲労回復、風邪などに、特に効果を実感しています。

お試し300ml は、1,000円(税込)送料無料
お手軽価格でお試しできるのでぜひ
おすすめです。














 続きは今日のつぶやきです゚.+:。(ノ^^)ノ゚.+:。







北海道、まだ停電が続いているんですね。

少し前に、我が家も嵐で予期せぬ停電に見舞われたことがあって、
それはそれは、切ない夜を過ごしました。

マンションなので、電気が止まると、ガス、水道、トイレ、全て使えなくなります。
懐中電灯ぐらいしか備えてなかったので、ただ小さくなって寝るしかありません。
エジソンさんの偉大さを痛感した夜でした。

それ以来、LEDランタン、ガスコンロ、携帯トイレ、いろいろ買い揃えました。

でも、冬じゃなかったからよかったけど、
北海道、こんなに寒くて。。。さぞ大変だと思います。

早く復旧しますように。





関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません

タグ