我が家は、大のヨーグルト好き。
なので、3人家族で、プレーンヨーグルトの大きいパックを週に4~5個買わなくてはいけないの。

手作りヨーグルトもチャレンジしてみましたけど、牛乳がたくさん必要。
だから、重たい買い物の量は減りません。

そしたら、牛乳を使わずに水とお湯だけで自宅でできるヨーグルトがあったんです。


最初は、インスタントっぽいイメージで、、栄養的にも味的にも、どうなのよ!?
・・・って半信半疑でしたけど、これがすっごく良かったの♪
美味しいし、「生きた乳酸菌」がたくさん含まれています。



EasiYo(イージーヨー)

イージーヨー
(初回お試しセット)



EasiYo(イージーヨー)は、ニュージーランド生まれ。
世界30ヵ国以上で愛されている手作りヨーグルトです。

専用の容器とヨーグルトパウダーがあれば、後は、水とお湯だけでおいしいヨーグルトが10時間ほどでできちゃいます。



必要なものは・・・

ヨーグルトパウダー1袋ジャー(内部容器)メーカー(保温容器) 常温水約1L、 沸騰させたお湯約1L



EasiYo(イージーヨー)




作り方は、簡単に言うと・・・

ジャーに常温水とヨーグルトパウダーを入れてよく混ぜ、お湯を入れたメーカーに設置して、10時間ほど放置します。


とってもシンプルなのよ。


10時間放置して、出来上がったのは、こちら。
超簡単だから、ふたを開けるまでちと不安だったけど、きちんと固まりました~



EasiYo(イージーヨー)



夏場は、8~10時間、冬場は、10~12時間が目安だそうです。


市販のものより、濃厚でクリーミィです。

初回セットに入っていたパウダーは「スイートグリーク」。
ほどよい酸味と控えめの甘味さで、予想をはるかに上回るおいしさです



EasiYo(イージーヨー)




クリーミィーですごくおいしいのはもちろん、
生きた乳酸菌もたっぷり入った新鮮な状態 で食べられるのもGOOD


イージーヨーは、1g に20億個以上の生きた乳酸菌が入っています。

これは、ヨーグルト成分規格の200倍以上なんだそうです。


イージーヨーには、最大で4種類の乳酸菌が含まれています。


L.アシドフィルス菌
熱や酸にも強く、生きたまま腸に届きます

S.サーモフィルス菌
急速に発酵させ、腐敗細菌の成長を阻害し、風味と香りを醸し出す役目を担います

ビフィズス菌
腸内菌叢のバランスを保ち、腸内環境を整えるのに不可欠と言われています

L.ブルガリカス菌
整腸作用はもちろん、免疫力を高めて風に対する丈夫な体作りに役立つといわれています



EasiYo(イージーヨー)




ヨーグルトパウダーは、乾燥ミルクとフリーズドライされた乳酸菌です。


抗生物質、ホルモン剤を使わず育てたジャージー牛乳の生乳が原料
ジャージーのものは、ホルスタインより、たんぱく質やカルシウムが豊富なのだそうです。

遺伝子組み換え原料や、防腐剤、乳化剤、安定剤なども添加物も使用していません。


なので安心、安全の無添加です。



パウダーは、長期保存が可能。
だから、常備しておけば、思い立った時に、すぐにヨーグルト作りができます。

それに、出来上がったヨーグルトは、冷蔵庫で2週間もちます。


一度に1L、約10食分のヨーグルトができ、1個分に換算すると70円というから、経済的


美味しくて、安心安全、経済的なヨーグルトが簡単にできちゃうなんて
もっと早く出会いたかった~!って感じ。

ヨーグルト好きの方、安心安全なヨーグルトを食べたい方にも、すっごくおすすめです。




お試しセットに入っているヨーグルトパウダーは、一番人気のスイートグリーク。


EasiYo(イージーヨー)


フレーバーは、他にもたくさんありますよ。
わたしは、今度は、有機認証のある〔プロバイオ〕というのを買ってみたいと思っているところです









関連記事
タグ