若いときは痩せていたのに・・・という方。(わたしも)
若いときは、たくさん食べても太らなかったのに、今は、ちょっと食べただけで、キッチリ体重が増える(笑

それは、代謝が悪くなっているからなんですよね。


消化 ➡ 吸収 ➡ 代謝 ➡ 排泄
この一連の生命活動は、酵素によって行われています。

でも、加齢によって、体内の酵素量が減少します。

若いときには、食べても太りにくかったのは、代謝に使われる酵素が十分あったから。

体内酵素の量が減ると・・・

消化、吸収、代謝、排せつで分け合って使うことになりますが、カラダは、まず、栄養吸収のための消化に優先して酵素わりあてるのだそうです。
当然、代謝用の酵素が減りますよね。

したがって、

代謝をせず、栄養吸収ばかり進みます。
だから、太りやすく痩せにくいカラダになってしまうってわけ(っω・`。)

そんな方に、今話題になっているのが、このスルスルこうそ。






スルスルこうそは、消化酵素配合

小麦ふすま(小麦の外皮)をベースとした5つの消化酵素を含む植物発酵素材の「小麦発酵エキス」のチカラで消化を助けます。

5つの酵素とは、アミラーゼ、セルラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼ

セルラーゼは、ヒトには作れない酵素。
ラクターゼは、ヒトによっては、作れない酵素。

これらの強い分解力で消化を助けます。

つまり、体内酵素は、きちんと代謝に回されるってことですよね。


スルスルこうそ



そして、80種類の素材から抽出した 野草発酵エキスEC-12(乳酸菌)も配合。

スルスルこうそ1粒に500億個の乳酸菌 が入っています。

だから、消化、代謝した後の、排せつもスムーズになることもしっかりサポートしてくれます。


片栗粉で固めたもの(=炭水化物)やおかゆにスルスルこうそを入れる実験では、それぞれ溶けて液体になって行きます。
つまり、きちんと消化されているのがわかります。






スルスルこうそ



スルスルこうそは、1日2~6粒が目安です。

食事を比較的しっかり摂る昼食や夕食に1粒ずつでもいいし、効果をしっかり実感したい方は、毎食2粒ずつにするといいみたい。


加齢でも減ってしまう酵素ですが、

それでなくても、現代の食生活では、熱に弱い酵素を食べ物から摂るのが難しいですよね。

それに、

最近では、土壌の栄養分低下により、植物自体に含まれる酵素量が、昔より減っているとも言われています。

現代のオトナは、体内酵素量が昔より少ないのかも。
だから太りやすくなっちゃうんだね ←実感

体内酵素が少ないと思ったら、サプリで摂ると、カラダが変わるかも。

特に、炭水化物好きな方!←わたし
スルスルこうそが強い味方になってくれること間違いなしと思います。


スルスルこうそ


スルスルこうそは、1袋(62粒)4,125円+税

定期購入だと、20%OFF 3,300円+税
2袋以上の定期購入だと、もっとお安くなります。

詳細はこちらでね。
 植物性発酵素材配合「スルスルこうそ」





関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません

タグ