今日は、かりんの蜂蜜漬けをつくりました。

かりんの蜂蜜漬けは、咳止めに効果があるということで有名ですよね。
うち息子ちゃんは、風邪をひくと、必ず咳がひどくなるんです。
市販のモノより、自分で作った方が効果がありそうなので、
今年はつくってみることにしました。


かりん  ← かりん(マルメロ)

 

わたしが作ったかりんの蜂蜜漬けレシピはこちら

  かりんの蜂蜜漬けの作り方

用意するもの

 かりん(700g)、 ハチミツ(1kg)  ← 大体の目安です
 ビン

 ① かりんをよく洗い、輪切りにして種の部分をくりぬく。
 ② ①のかりんをビンに入れ、ハチミツを入れる。
    このとき、必ずかりんがハチミツに漬かるようにする。
 ③ フタは緩めにして、2~3ヵ月間冷蔵庫か冷暗所で保管する。 
    (かりんから出るエキスになじませるために、2日に1度ほど混ぜる)

 ※かりんの身は半年を目安にとりだす。




材料の量は目安です。
わたしの場合、適当な大きさのビンがなかったので、かりんを輪切りにした後、さらに半分に切りました。
このレシピで作りましたが、なんせ、初めてなので、成功するかどうかは、ナゾです ( *´艸`) ムフフ


余談ですが、使ったハチミツは山田養蜂場さんの蜂蜜です。

山田養蜂場/里山の百花蜂蜜 1kg ← 里山の百花蜂密 袋入り1kg。

我が家は、蜂蜜が大好きで、すごい消費量。
いつも山田養蜂場さんの通販を利用してます。

以前、ニュースで、市販の蜂蜜の多くに、水飴が混ぜてあるというのを聞いて以来、
蜂蜜の品質には注意するようになりました。

山田養蜂場さんの蜂蜜は安くないけど、スーパーで買うものより濃厚でおいしいです。
なので、蜂蜜好きとしては、ちょっぴり高くても、品質重視で山田養蜂場さんの通販で買うようにしてます。
国産のモノが買えるしね。

蜂蜜は、ビタミン・ミネラルが豊富で美容にもいいし


かりんの蜂蜜漬け

かりんの蜂蜜漬けの完成は2~3か月後。
寒い冬の夜、お湯割りで飲むのが楽しみです
関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません