無添加にこだわった、高濃度・高浸透型ビタミンCの化粧水、

プリモディーネ
シーバムコントロールVCローション

わたしが、ビタミンCの美肌力ってすごい!って初めて実感したビタミンC化粧水です。
それが、今年3月にさらに優しく濃く進化
ボトルのデザインも一新されました(^-^)/
ご縁があって、わたくしも(株)フレア様より、新しくなったVCローションを早速使わせていただいています。




試してみたい。。。という方は今がチャンスです。
リニューアルを記念して、1本増量キャンペーン中

★お試しセット(ローションの試せるセット)
VCローション5mL×3本 のところ、1本増量で計4本に
★スターターセット(ライン全部を試せるセット)
VCローション5mL×3本のところ、1本増量で計4本に
さらに、300円OFF
★VCローション100L (本品)もまとめ買いでお得に

5mlは少ないようで、結構使いでがあります。
使い方にもよるけど、1本増量で3日以上長く使えると思いますョ。
キャンペーンが終わると、また3本に戻っちゃうので、試すなら絶対今!


プリモディーネ シーバムコントロールVCローション お試しセット
以前わたしがお試ししたときのです♪
5ml x 4本

キャンペーンは、2017年4月25日(火)5月31日(水)15時までに延長いなりました♪
先着1,000名限定です。
 期間限定 VCローション1本増量キャンペーン





さらに優しく濃くなった濃厚ビタミンC化粧水


大人ニキビ毛穴くすみシミシワ。。。
ビタミンCは、様々な悩みに働くオールマイティな成分として知られています。
抗酸化作用もあるから、エイジングケアにもVery Good。
ただ、不安定な物質なので、通常、化粧品には「ビタミンC誘導体」のカタチで配合されています。


プリモディーネ シーバムコントロールVCローションⅡ


VCローションがトラブル肌に選ばれるのは、ビタミンC誘導体がこんなに高濃度で配合されているから。
水溶性ビタミンC誘導体(3GA)8%
高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)1%


それでは、それぞれのビタミンC誘導体の特徴をみていきましょう~

水溶性ビタミンC誘導体(3GA)

今回のバージョンアップで新たに配合された水溶性ビタミンC誘導体です。
従来配合していた水溶性ビタミンC誘導体は、高濃度に配合すると乾燥や刺激を感じるという面がありました。
でも!
新しいビタミンC誘導体【3-グリセリルアスコルビン酸『3GA』】は、高配合しても安全性が非常に高く、乾燥や刺激もほとんど感じない、さらに、優れた抗酸化作用を持つ、という特徴があります。

なので、新VCローションは、
水溶性ビタミンC誘導体(3GA)の配合量が、超高濃度8%
この配合量は、業界屈指なのだそう。

従来のVCローションは、水溶性ビタミンC誘導体の配合量は4%だったから、約2倍になったということ。
つまり、さらに優しく濃くなったということなんです


高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)

APPSは、水溶性と油溶性の良いところを併せ持つ新型のビタミンC誘導体。
今まで通り1%と高濃度で配合されています。

このAPPS が非常に優秀
表皮における即効性と、真皮まで届く浸透性がある上に、持続力も持っています。
その浸透性は、水溶性の約100倍といわれ、細胞の奥まで浸透して活性酸素を除去、皮膚を活性化しコラーゲン合成を促進。
肌本来の働きを取り戻す効果を期待できる成分です。

肌の奥まで届いて、ビタミンCの効果をしっかり発揮してくれる。
だから、大人ニキビどころか、シミ、シワ、ハリ の改善も期待できる頼もしい成分なのです


プリモディーネ シーバムコントロールVCローションⅡ



ビタミンC誘導体以外にもこだわりの美容成分が配合されています。
それがこちら。
αアルブチン、酵母エキス、ハトムギエキス、リピジュア

どれも、美肌をパワフルにサポートしてくれるうれしい成分です




敏感肌でも使える無添加にこだわったビタミンC化粧水


VCローションは、敏感肌でも安心して使えるビタミンC化粧水です。
合成界面活性剤、香料、合成着色料、パラベン、フェノキシエタノールも無添加

パラベンやフェノキシエタノールは、合成防腐剤です。
パラベンは旧表示指定成分。
よく「パラベン無添加』と謳っている無添加化粧品でも、かわりにフェノキシエタノールを配合していることが多いんですよね。
でも実は、フェノキシエタノールも、パラベン同様、配合量1%以下に規制されている成分。
どちらも、肌への負担が心配される成分なんです。

VCローションは、こういった合成防腐剤をローズマリーエキス ピオニン(クオタニウム‐73)で代用しています。

ローズマリーは、抗菌作用がある天然ハーブ。
ピオニン(感光素)は、強力な抗菌作用を持ちながら、皮膚の常在菌には影響を与えないというスグレモノ。

VCローションは、負担になる成分は極力避けて、お肌の弱いトラブル肌に配慮されています


プリモディーネ シーバムコントロールVCローションⅡ




VCローションの使い心地は?


VCローションは、うっすら黄色いサラサラの液体です。
とろみはなく、ぐんぐん浸透してくれる感じ。


プリモディーネ シーバムコントロールVCローションⅡのテクスチャー


たっぷり使っても、刺激を感じたり、乾燥したりなんてことはありません。
きちんと潤ってくれます。

わたしが一番効果を感じているのは、くすみと毛穴です。
特に、くすみは、使い始めてわりとすぐに実感。
肌がトーンアップして明るくなってる気がしてます。
キメが使う前より整って毛穴の存在感が薄れた感じ。

うれしい変化を毎日鏡を見て、楽しんでいます

VCローションは化粧水として使ってもいいし、浸透力が高いので、ブースターとしても使えます。
ふだん使っているお手入れの一番最初に使うことで、効果を発揮してくれます。

美顔器にも使えますョ。
イオン導入したり、コットンパックするとさらに浸透して、効果が期待できると思います。

特に、ニキビができてしまったときは、コットンパックは救世主。
リニューアル前も良くやってたのだけど、悪化を防いで、ニキビ跡にならず助かります。


VCローションは、ビタミンCの美肌パワーを実感してみたい方に絶対おすすめ。
お試しするなら、1本増量のお得なうちにね
 ビタミンC誘導体の「プリモディーネ」








関連記事