お気に入りのパックが底をついちゃったので、久しぶりに、クレイパックを作りました♪

クレイ を使ったフェイシャルパックは、毛穴の汚れを除いて、肌を清潔に保ってくれます。
肌の悩みにあわせた精油を使えば、一層美肌効果ばっつぐん

わたしがよく使うクレイはガスール
こんな簡単にできちゃうの~♪というくらい簡単。
しかも、効果を実感できますよん

今日は、やけどにも効く細胞の再生作用があるというラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)を使って、ラベンダーのクレイパックを作りました


hana8.gif ラベンダーのパックの作り方(1回分hana8.gif

用意するもの

ガスール(大さじ1)、ラベンダーウォーター(大さじ2位)、ホホバオイル(5ml)、ラベンダー精油(2滴 )、
容器、スプーンなど


① ガスールにラベンダーウォーターを加えよく混ぜます。
(ラベンダーウォーターは、クリーム状になるまで量を調節して加えます)
② ①にホホバオイルを加え混ぜます。
③ 最後に精油を加えさらに良くぜます。

1 これはあくまでも、わたし用のレシピなので、敏感肌の方などは注意して作ってくださいね。


5-03.gif クレイパックの使い方

① 洗顔後、タオルドライし、目や口の周りを避けて顔全体、またはデコルテまで塗ります。
② 5~10分ほどで洗い流します。
③ パック後は、化粧水やクリームなどでお肌を整えます。


材料は、ホホバオイルなどのキャリアオイルのほかに、ハチミツを小さじ1程度でもOK。
ハチミツもお肌に良いのですよね♪
ラベンダーウォーターの代わりに精製水(またはミネラルウォーター)を使うこともできます。
多めに作ってデコルテまでパックすれば、ぴかぴかのお肌に
これからの季節、露出度の高いお洋服でも自信が( *´艸`)


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪
5-03.gif Tea-tree の森
5-03.gif 夢工房
5-03.gif 月の花
5-03.gif ケンコーコム

関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません