前回、白樺樹液がベースのオーガニックコスメ「白樺化粧品」をご紹介しましたが、
白樺樹液は飲んでも良し!
飲むことで、優れたエイジングケア効果やデトックス効果を発揮することで知られています。

活性酸素を除去して、細胞をリフレッシュしてくれる
白樺樹液(ホワイトヴァーチウォーター)は、昔から生活習慣病に良いと、民間療法に利用されてきたそうですよ。

とはいえ、「樹液」なんていうと、味が気になりますよね。
わたくしも、ぷろろの白樺ドリンクを飲んでみました。






「白樺樹液」ってなに?


白樺樹液は、白樺の開花・開葉に必要な命の水です。
白樺樹液が採取できるのは、開花・開葉前のわずか4週間だけ。
寒さ厳しい気候に生育する白樺は、その過酷環境に耐えるため、ミネラルやブドウ糖などの養分を貯め込みます。
そして、春の雪解けの季節になると、根の細胞を通して開花・開葉に必要な養分を地中から吸い上げ、幹や根に貯めていた養分も溶かし込み、枝先に送っていると考えられています。

白樺樹液には、開花、開葉のための栄養がたっぷり
体内では合成できない必須アミノ酸、カラダに必要な豊富なミネラルポリフェノール、そして、エネルギーとなるブドウ糖や果糖などの糖分。。。
白樺樹液の組成は、赤ちゃんがお腹にいるときの羊水に近いともいわれているのだそうです。

それに、最近の研究では、抗酸化作用が高いこともわかってきています。
カラダに悪さをする活性酸素を消去することが確認されているんです。

白樺樹液は、木の根から吸収され、細胞膜を通った水分
なので、粒子が細かいという特徴があります。
生物の細胞の水分に近いから、カラダとの親和性が高いとも言えますよね。




合成添加物一切なしの「ぷろろ白樺の恵み」


「ぷろろ白樺の恵み」に使われている樹液は、北海道・美深町の松山農場周辺の白樺から採取されたもの。
調べてみたら、降雪量が多く、厳寒の地だそうです。

その樹液を、濾過・加熱することで不純物などを取り除き、樹皮と葉エキスを少量加えて、真空状態でビン詰めしてあります。
防腐剤や添加物は一切含んでいません

自然の恵みが、そのままぎゅっと詰まっています。

全成分はこちら。


ぷろろ白樺の恵み
白樺樹液100%
(白樺樹皮エキス・白樺葉エキス)




「ぷろろ白樺の恵み」を飲んでみた♪


白樺樹液は、薄い琥珀色。
とてもきれいです。


ぷろろ白樺の恵み


加工されていない樹液。。。っていうことで、味は非常に心配しました(笑
でも、冷やして飲んだら、とても美味しかったです。

美味しいというか、からだが欲している味。。。

かすかに甘い程度で、お水に近い。
でも、、風味がとても良いのです。

わたくしの語彙で表現するのが難しいけど、
鼻に抜ける風味も、後味も、何ともいえず優しくかぐわしい。
くせになりそうです。

そして、カラダにしみわたり、元気がわく。。。
そんな不思議な感じがしています。

そのまま飲むだけでなく、
水割りやお料理に使ったりもできるそうですよ。

ぷろろ白樺の恵み


白樺樹液は、知れば知るほどカラダに良いのがわかったし、
自分にとてもあっている気がするので、続けてみようと思っています。

ちなみに、「ぷろろ白樺のめぐみ」は、
6本入り1,920円、15本入り4,750円、30本入り8,950円となっています。
(全て税込価格です)

詳しくはこちらでね。
  ぷろろ健美堂






ぷろろ健美堂の関連記事はこちら。
 美肌菌を味方につける極上のオーガニックコスメ【白樺化粧品】



関連記事