今日から9月。
そろそろ、涼しくなってくれるのでしょうかねぇ。

じつはわたくし、この酷暑をアイスで乗り切っていました。

イケナイとわかっていても、1日1度は必ず食べてしまう。。。
多いときはもっと
中毒のように食べてました。
とくに、かき氷系のアイスね

で、結果は、体重増加Σ(ω |||)
まじ、ヤバイ。。。

てなわけで、久々にこちらの登場です。




えん麦のちからは、
食べ物、飲み物に混ぜるだけで、ヘルシーフードに変身させるスグレモノ。
おまけに、ダイエットにもすごくいい

なぜなら、

えん麦のちからは、優れた健康成分が含まれる「えん麦ふすま」を素材の成分・風味を残したままま食べやすく加工したものだから。
原材料は、えん麦ふすま(オートブラン)、フラクトオリゴ糖のみ!




「えん麦のちから」がダイエットに選ばれるわけは?


えん麦は、一般的に、グラノーラやオートミールなどに加工されて食べられています。
「オーツ麦」といった方が、なじみがあるかもしれませんね。

栄養機能において「Aランク」の食品として、米国食品医薬品局(FDA)に認められている食材です。

食物繊維を豊富に含み、
とくに、えん麦ふすま(=オートブラン)には、水溶性食物繊維であるβ-グルカンが豊富です。

β-グルカンは。。。

水を含むと約8倍に膨張します。
温度の高いお腹の中では、さらに膨張して長時間お腹の中にとどまります。
そのため、空腹感が抑えられ、食べ過ぎ防止の効果が期待できます。
さらに、粘性が高いため、摂りすぎてしまった余分な食べ物の消化吸収を穏やかにすることも期待できるのです。

ダイエッタ―は、積極的に摂りたい成分ですよね。

ただ、えん麦ふすまは、えん麦を挽くことによって削り取られる外皮。
そのままでは食べづらいし、本来の栄養が体に吸収されにくいという難点があります。


えん麦のちから パンフレットより
「えん麦のちから」パンフレットより


そこで、えん麦ふすまを素材の成分や風味を残したまま独自の製法で加工
食べやすくしたのが、「えん麦のちから」なんです

「えん麦のちから」の特徴は・・・

★ 低GI食品
えん麦ふすまは、GI値「50」
低GI食品に属することが報告されています。

★ えん麦βグルカンが濃縮
1袋(10g)で、1000mg のβ-グルカンを摂ることができます。

★ 水溶性と不溶性の食物繊維を豊富にバランス良く含む
食物繊維がなんと、玄米の約9倍
しかも、水溶性と不溶性の食物繊維が、1:2のべストパランスで含まれています。


もっと詳しく知りたい方は、こちらでね。
  低GI食品なら「えん麦のちから」


えん麦のちから




食べ物・飲み物に混ぜるだけの無理しないダイエットに♪


「えん麦のちから」は粉末です。
粉末をそのまま食べられるくらい、香ばしさ。

だから、色々な食べ物・飲み物と相性がいいのも大きな特徴です。


えん麦のちから


好みのドリンクに混ぜるのが一番手軽です。
特に相性がいいのは、牛乳、豆乳、飲むヨーグルト、ほうじ茶など。

わたしは、ココアやスープに混ぜたりしています。

「えん麦のちから」を飲み物に1袋プラスするだけで、少しトロトロ感が出て、お腹にずっしりくる。
腹持ち抜群

置き換えダイエットにもってこいですョ。
食物繊維やミネラルなどもプラスされるし、
ヘタな置き換えダイエットするより、ずーっと健康的で美味しいです


えん麦のちからでダイエット
えん麦+パンプキンスープ
えん麦+ココア



パンを焼くときに、「えん麦のちから」1~2袋加えると、香ばしく美味しいパンが出来上がります。
パンだけだと、食物繊維がほとんど摂れないないけど、「えん麦のちから」を加えれば、食物繊維がたっぷりプラス。
β-グルカンの健康作用も期待ができますしね



えん麦のちから入り全粒粉パン
「えん麦のちから」入り全粒粉パン♪


「えん麦のちから」1袋のカロリーはたったの44kcal
カロリーを気にするダイエッターにも安心です。



えん麦のちから 定期コース初回

えん麦のちから30袋定期コース
通常価格 5,000円(税込)
↓↓↓
 初回25%OFF 2,980円(税込)送料無料 
2回目以降も10%OFF

シェーカーレシピ集500円クーポン
のプレゼント付き


「えん麦のちから」をお得に購入したいなら、定期コースがおすすめ。
定期コースと言っても、いつでも解約OKだから安心です。
(※商品未出荷の場合)
初回は全額返金保証もあり。


増えるレシピ集


プレゼントの「レシピ集」には、おいしそうなアレンジメニューがいっぱい。
どれもこれも作ってみたくなっちゃいます。


健康的に無理しないダイエットなら、「えん麦のちから」
血糖コントロールを考えている方にもね。

 健康的なダイエットをしたい人専用  「えん麦のちから」







関連記事