もうすでに真夏のような日差しですね
皆さん、紫外線対策は大丈夫ですか?


日焼け止めは、つい、数値で選んでしまいがちだけど、
ブツブツが出た、かゆくなった、なんていう話もよく耳にします。

日焼け止めを選ぶときも、成分チェックはしないとね。


こちらは、紫外線吸収剤、合成防腐剤は使っていない、お肌に優しい日焼け止めです。
無添加コスメを愛する女子の間で人気の高いフルフリさんのもの。
ご縁があって使わせていただいています(^-^)/






「海で、日やけ止め」は、どんな日焼け止め?


海で、日やけ止め」は、お子さんも使えるお肌にやさしい日焼け止めです。

オーガニックコスメのフルフリさんで今まで取り扱いしてきた様々なノンケミカル日焼け止めのいいところを取って、悪いところを排除したのが、この日焼け止め。

その特徴は、
  • 紫外線吸収剤や合成防腐剤は不使用
  • 石けんで落ちる
  • 白浮きしにくい
  • シルクパウダー配合でべとつかない
  • 化粧下地としても使える
  • 全防水ではないが、水に強い
  • 無香料なので家族で使える


海で、日やけ止め


日本の多くの日焼け止めには、紫外線吸収剤が使われているのをご存じですか?

紫外線吸収剤は、お肌の負担になるばかりか、
ハワイでは、環境問題から、紫外線吸収剤を含む日焼け止めが販売禁止になったというニュースもありました。

美意識の高い方なら、紫外線吸収剤は避けたいと思っているはず。

「海で、日やけ止め」は、紫外線吸収剤ではなく、
紫外線反散乱材として、特殊加工の酸化亜鉛を使用しています。

ナノ粒子ではなく、粒のサイズは大きいけど、ナノ単位の隙間がある特殊な酸化亜鉛です。
肌の表面にとどまってUVA/Bを乱反射し、白くは見えないという特徴を持っています。

肌の奥に届くナノ成分は使いたくない。。。
かといって、白浮きするのはイヤ。。。


そんな贅沢な悩みを解決してくれるステキな成分なんです。
非常に高価なものだけど、これを40%近く配合しているそうですョ。

ちなみに、「海で、日やけ止め」の全成分はこちら。


海で、日やけ止め 全成分




「海で、日やけ止め」の使い心地は?


名前は「海で・・・」ですが、
わたくしは、日常シーンのUV対策として毎日使っています。


海で、日やけ止め


シルクパウダー配合だし、良く伸びるので、
よくあるノンケミカルの日焼け止めのようなべたつきがなく、軽さがあります。
白浮きしないのも◎。

塗った後は、ほどよいツヤと保湿感があって、年齢肌、乾燥肌にはぴったり。


海で、日やけ止め 使用前



海で、日やけ止め 使用後
少しつやが出てしっとりします♪


外出時には、これを化粧下地にして、ミネラルパウダーを重ねています。

晴天の連休にアウトドア活動をしたとき、
何も塗っていなかった主人は赤く日焼けしてましたが、これを使っていたわたくしは日焼けしなかった。。。
日焼け止め効果もきちんと感じられました

水に比較的強いから、
汗をかいても、流れてしまったり、汚く崩れたりことはありません。

ノンケミカル日焼け止めのいいとこ取り!
というとおり、とても使い勝手の良い日焼け止めですョ

ただ、若干分離するため、使う前に容器を振ってからね。
チャプチャプと振れば、分離はなくなります。


森で、日やけ止め
森で、日やけ止め


「海で、日やけ止め」は無香料ですが、
虫を寄せ付けないアロマオイル配合の「森で、日やけ止め」もあります。

お値段は、各2,592円(税込
2本まとめて購入だと、5,000円(税込)


今までのノンケミカルの日焼け止めに満足していなかった方はとくに、使ってみる価値あると思いますョ
 海と森で日やけ止め





オーガニックコスメ フルフリの関連記事はこちらにも





関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません