わたしは、PC中毒なので、暇さえあれば、パソちゃんの前に座っています。
かなり長時間。
今日も、かなり目を酷使して、目がショボショボしてしまいました・・・

「そうだ~、久しぶりに、アロマの湿布をしよう と思い立ち、
ラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)を使ってアロマの湿布をいたしました 顔文字wink02

アロマの湿布には、温湿布冷湿布があります。
わたしがやったのは温湿布。

目が疲れた時には、目の筋肉をほぐす意味で温湿布が気持ちがいいです。
だけど、眼精疲労で目にチクチク痛みを感じる時には、冷湿布が痛みを鎮めてくれるのでいいみたい。

基本的に、自分が気持ちが良い♪ と思う方がいいようです。


hana8.gif  湿布のやり方 hana8.gif

用意するもの

 ラベンダーの精油 (または、カモミール・ローマン
 洗面器 タオル


 温湿布ならお湯、冷湿布なら氷水を洗面器に入れ、精油を1~2滴垂らします。
 よくかき混ぜてから、タオルを浸し、固く絞ります。
 温湿布なら、まぶたや首の後ろ、冷湿布なら、まぶたの上において湿布します。

      1  これはあくまでも、わたし用のレシピなので、敏感肌の方などは注意して作ってくださいね。
          とくに目元はデリケートなので、希釈濃度や湿布の温度には要注意。




ラベンダーには、リラックスを誘う作用があります。
また、カモミール・ローマンには、炎症を鎮め足り痛み和らげる作用があります。
どちらも、作用が穏やかなので、目の湿布に向いていると言えます。

この湿布法は、うちの息子にも大好評!
勉強で疲れた時にやってあげると、すご~く喜びます。
気持ちがいいからね


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

  5-03.gif Tea-tree の森
  5-03.gif 夢工房
  5-03.gif 月の花
  5-03.gif ケンコーコム
関連記事
カテゴリ
タグ