梅シロップを 今年も息子ちゃんのために作りました。
昨年作ったら、とっても喜んでくれたので

毎年、実家の母が作っていたのですが、昨年初めてわたしもトライ♪
材料さえ揃えば、超簡単にできます。


梅シロップは、炭酸で割ると、めちゃくちゃおいしい手作り梅ソーダができるし、


残った果肉は、梅ジャムにするとおいしくいただけます。



梅シロップには、クエン酸が豊富に入っているから、疲労回復効果が期待できるそうです。
肩こりや筋肉疲労にもいいらしい…




わたしが作った梅シロップのレシピはこちら

hana8.gif  梅シロップの作り方 hana8.gif

用意するもの

 青梅(1kg)、 きび砂糖(600g~1kg)
 密封びん(4L)

 ① 青梅を洗い、へたを取り、水けをふき取る。
    へたがとれた部分の水けもふき取る。
 ② ①の青梅をポリ袋などに入れ口をしっかり結び、半日以上冷凍室で凍らせる。
 ③ 洗って乾かした密封びんに、砂糖をまぶしながら②の青梅を砂糖と交互に
    入れ、 冷暗所に保存。
 ④ 砂糖が溶けやすいように1日数回ほど、びんごと静かにゆする。
 ⑤ 4~5日ほどで梅のシロップがひたひたになったら完成。


 出来上がったら、冷蔵室で保存し、2カ月ぐらいで飲み切りましょう




梅1kgは、昨日から冷凍庫で凍らせておきました。
こうすることで、梅のエキスを引き出すことができるそうですよ。

あとは、密閉容器と砂糖があればOK。

梅シロップの材料

1日1回以上ビンをゆすって、数日で完成。




待ち遠しいです

関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません