アロマテラピーにはまると、だんだん精油(エッセンシャルオイル)の数が増えていきます。

わたしの精油たち♪
↑ こんな感じで・・・



精油は、高価なもの。
普通のものでも、10mlで2000円~3000円、ローズアブソリュートなんて言ったら、2.5mlで10000円ぐらいします 顔文字bikkuri01

だから、正しく保存して、品質の保持に努めないとね!



  精油の保存の仕方



100%天然の精油には、防腐剤や酸化防止剤などは入っていません。
せっかく優れた精油(エッセンシャルオイル)を購入しても、保存状態が悪かったり、使用期限を過ぎていたりすると、精油の持つ効果を正しく得ることができなくなります。
品質の劣化を避けるために、保存方法に気をつけましょう。


精油は、日光、熱、金属などの影響を受けやすく、香りや色が変化したりすることがあります。
精油を保存する際には、直射日光を避け、風通しのよい冷暗所に、必ずビンを立てておくことが必要条件です。
湿気も火気も厳禁

揮発性が高く、空気に触れると劣化するので、使用後はフタをきちんと閉めておきましょう

精油の品質保持の目安は、原則として、未開封なら約2年、開封後は1年程度。
柑橘系は、その性質上、半年程度です。
(逆に、サンダルウッドやパーチュリーなどの香木系には、年月を重ねるほど質が向上するものもあります。)
精油を買い求める際には、使用期限をチェックすることをお忘れなく。


精油の状態が分からないときは、香りで判断するのが一番。
ハンカチなどに1滴ほど落とし、香りが新鮮かどうか確かめてみます。



f02.gif 精油の保存に便利♪ → 精油(エッセンシャルオイル)保存箱


関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません