最近は、医療の世界でも利用されつつあるアロマテラピー
アロマテラピーを実践している方なら、必ずその効果を実感されていることと思います。
好きな精油(エッシェンシャルオイル)の香りをかいだだけで、シアワセ気分になれるのが、その証拠

でも、いったい精油(エッセンシャルオイル)は、どのようにして心や身体に働きかけるのでしょう
興味のある方は、続きで見てくださいね



まだ研究段階ですが、アロマテラピーの作用のメカニズムは大きく分けて4つあると考えられています。


 アロマテラピーの作用のメカニズム
 


【嗅覚を通して】
空気中に蒸発した精油の成分が、鼻の嗅細胞に届き、この情報が電気信号に変えられ、ホルモンや免疫系の分泌をつかさどる大脳に送られます。
そして、心身に影響を及ぼします。

【吸入によって】
精油成分を吸い込むと、嗅覚としてとらえられると同時に、肺の中にも届き、わずかですが、血液中に入り込みます。
そして、その成分が全身に運ばれ、身体に影響を与えます。

【皮膚から】
キャリアオイルなどに薄められて皮膚に塗られた精油成分は、皮膚内に浸透して、保湿・引き締めなどの効果をあらわします。
そして、一部の精油成分は、抹消血管に吸収され、身体に影響を与えます。
体内に入った精油成分は、やがて、尿や汗、呼吸を通じて、体外に排出されます。

【消化器官から】
精油を薬品のように摂取することで、消化器官の粘膜から精油成分を吸収し、全身に影響を及ぼします。
但し、専門医の処方なしで精油を飲食することは、命にかかわり、大変危険です。
絶対にやめましょう。


(参考図書:アロマテラピー検定テキスト





 よかったらこちらも見てね♪

f02.gif アロマテラピー基礎知識
hana8.gif 精油(エッセンシャルオイル)とは
hana8.gif 精油を安全に使うための注意
hana8.gif 精油の保存の仕方

01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪
5-03.gif Tea-tree の森
5-03.gif 夢工房
5-03.gif 月の花
5-03.gif ケンコーコム








関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません