もう、かれこれ1年以上、手作り野菜ジュース生活を続けています。
美容と健康に、そして、おいしいから毎日飲みたくなります。


うちのジューサーちゃんは、こちら。
テレビショッピングを見ていて、どうしても欲しくなっちゃったお品です。


スタイルプラスパワージューサー(ショップジャパン) 

スタイルプラスパワージューサー
(ショップジャパン)


パワフルなので、短時間で、ビタミンいっぱいのフレッシュジュースが作れます。
皮つき、種つきの果物もガンガン入れても大丈夫。
 (スタイルプラスパワージューサーの使い勝手は、こちらでレポしてます)





手作りのフレッシュジュースには、ビタミン ミネラルなどがたっぷり

それに、生野菜やフルーツには、今話題の酵素も含まれています。
酵素は、生命活動に欠かせない、消化や代謝に大きくかかわる物質。
体内の酵素レベルが下がると、健康にも大きく影響するから、
積極的に摂取したい物質です。


今日の手作り野菜ジュースの材料 

今日の手作りフレッシュジュースの材料


そして、最近注目されているのが、植物のファイトケミカル
動くことのできない植物が、紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出す物質で、
植物全般に含まれるから、種類も栄養効果も多種多様と言われています。

ファイトケミカルは、病気予防や健康維持、エイジングケアに大変効果的。

なかでも、アンチエイジングにうれしいのが、活性酸素を除去する抗酸化物質
ポリフェノールもファイトケミカルの一種なんですよ。


野菜の中に含まれているファイトケミカルは、外側の食物繊維を壊さないと、
体で利用することができないそうです。

噛んだだけでは、繊維を完全に壊すことはむずかしいし、
加熱すると、酵素が死滅してしまいます。
酵素がないと活用されないファイトケミカルもあるのです。

だから、ジューサー。

酵素を破壊しないで、ファイトケミカルをカラダに吸収しやすくしてくれるから。

食物繊維を取り除いちゃうジューサーは、どうなのよ、っていうご意見もあると思うけど、
食物繊維をある程度取り除いてしまうジューサーでジュースを作ると、
消化が早く、すぐに栄養を取り込める利点もあります。

食物繊維は、他で取ればいいわけで。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』



飲み続けている、わたしと息子は、ほとんど、風邪をひかなくなりました。

とくに、
わたしは粘膜系が弱くて、すぐに喉が痛くなって風邪ばかり引いている人でしたが、
そういうことがなくなりました。

息子も、アレルギーが軽減。
アレルギー性鼻炎とアレルギー性結膜炎に悩まされ、
年中ティッシュのお世話になっていたのが、そういうシーンが減りました。


息子が飲んでいるのは、フルーツ系のフレッシュジュース。
レモン、りんご、あれば、ミカンなどを入れてます。
野菜を入れると嫌がるので(ノω・、)


今日の手作りジュース


わたしは、りんごとニンジン、レモンが基本で、
あとは冷蔵庫にある、野菜、たとえば、ピーマン、セロリ、トマト、小松菜、しそなど。

にんじんは、絞ると他の野菜や果物のビタミンCを壊してしまうそうで、
それを防止するためにレモンを入れています。

で、この中に、コラーゲンパウダー入れたりもします。
コラーゲンはビタミンCと一緒に取ると、効果がUPするものね。


続けられるポイントは、やっぱり、おいしいからですね。
手作りのフレッシュジュースは格別です



世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません