今日は、くわ青汁を使ってパンを焼きました。
ホームベーカリーにいつもの材料を入れ、さらに、くわ青汁1包を加えただけ
いつも通りにパン生地を作って、焼けばいいの。


くわ青汁のパン




わたしは、ホームベーカリーでパン生地を作るとき、
パン生地コースじゃなくて、ピザ生地コースを使います。
それだと45分でできて時間短縮だから。
そして、大して変わらずおいしいパンが焼けますよ。


くわ青汁のパン




くわ青汁の色がついて、抹茶っぽいパンになるけど、味はそれほど感じません。
青汁は嫌いな方にも、無理なく青汁をお腹に入れてもらえるはず。


くわ青汁で、パウンドケーキを作ってもGOOD。

こちらは、くわ青汁1包とバナナ1本を入れたパウンドケーキ。
ときどき作ります。


青汁ケーキ


抹茶とバナナの風味ですごくおいしいです


そして、


一番よくやるのが、くわ青汁豆乳オ―レ


くわ青汁オ―レ


くわ青汁オ―レは、メリタのラテカップを使えば、簡単にできます。
カップにに豆乳(100cc)、くわ青汁スティック1本いれて、撹拌シャフトでが~っとかき混ぜるだけ。
甘党なわたしは、少し蜂蜜を加えます。


くわ青汁定期コース
(クリックで拡大)


メリタのラテカップは、ミナト式くわ青汁を定期購入で、プレゼントでついてきたもの。
このラテカップ、超簡単におうちでラテが作れて、とってもよいです。



くわ青汁の粉末って、そのまま飲んでも抹茶みたいで美味しいけれど、
お料理にもいろいろ活用できて便利です。

お料理に活用すると、知らず知らずのうちに、くわ青汁の栄養を吸収できちゃいます。



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆


わたしがくわ青汁を選んでいる理由は・・・


くわ青汁の主原料の桑は、
大自然のめぐみをうけた国内の自社農園で、農薬を使わず栽培。
素材そのものの力を発揮できるよう栽培方法の改良を重ね、
さらに、桑の成分を十分に発揮するために最先端技術が使われているそうです。


桑の葉 には、ビタミンファイトケミカルといわれる物質、食物繊維などがたっぷり。

桑葉特有の成分、デオキシノジリマイシン(DNJ)は、
血糖値を抑制すると言われているいう注目成分です。

そして、

くわ青汁には、今注目の美容成分・シルクペプチドも配合されています。


くわ青汁


それに、

ミナト製薬 さんのサプリメントは、青汁だけじゃなくて、
プラセンタプラスわんこあおじるバラかほるサプリなどでもお世話になってるけど、
メーカー直販なので、厳選素材の高品質商品を低価格で販売。
リーズナブルなお値段で、効果をしっかり実感できるから好きです。

くわ青汁トライアイルセット1,000円)もあります♪



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆
関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません

カテゴリ
タグ