前回、アロマテラピーのアロマバス(沐浴法)について 説明しました。

お肌の弱い方などは、精油が直接肌につかないように、あらかじめ、ミルクキャリアオイルハチミツ、または、ウォッカに精油を落とし、混ぜてから、お風呂のお湯に入れるといい、と書きました。


わたしは、いつもそうしています。
とくにお肌が弱いわけではないのですが、そうした方がお湯になじみやすいので。

やり方は、超簡単です♪

↓   ↓   ↓

小さじ1~2程度のミルクキャリアオイルハチミツ、またはウォッカに、好みの香りの精油(または目的に合わせた精油4~5滴(多くても10滴まで)を落とし、よくかき混ぜます。
それを、お風呂のお湯の中に入れます。


実は、キャリアオイルだと、お湯にオイルが浮かんで、家族に評判が悪い(笑)
お肌が乾燥しがちな冬にはお勧めなんですけどね(^^;)

なので、いつもハチミツを使います。
ハチミツは、美肌効果もあるし、お風呂のお湯にも溶けやすいしね



アロマバスをするとき、
わたしのお気に入りの精油は、ラベンダー+ティートゥリーのブレンド

ラベンダーに は安眠作用ティートゥリー には殺菌作用があります。
香りも好き


1日の疲れをとるには、やっぱりアロマバス。
香りで癒されるのと同時に、精油の成分がお肌からも浸透します。
アロマバスでゆったりとしたひとときを楽しんでくださいね 顔文字bye03



391 よかったら、ここも読んでね。

f02.gif  アロマテラピー基礎知識 
    hana8.gif 精油(エッセンシャルオイル)とは
    hana8.gif 精油を安全に使うための注意
    hana8.gif 精油の保存の仕方
    hana8.gif アロマテラピー☆作用のメカニズム
    hana8.gif 精油の抽出方法
    hana8.gif 精油を購入する時の注意点


01-1.gif 精油(エッセンシャルオイル)が買えるネットショップはこちら♪

         5-03.gif Tea-tree の森
         5-03.gif 夢工房
         5-03.gif 月の花
         5-03.gif ケンコーコム


        楽天市場で精油(エッセンシャルオイル)を探す♪

 

関連記事

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました
※記事の商品情報は掲載時のものです
※商品レビューは個人の感想で効果を保証するものではありません

カテゴリ
タグ